IMO:8706155 MMSI:525022371
載貨重量:78988DWT 総トン数:109281GT
船籍:Indonesia

タンク容積:137012m3(建造当時世界最大のタンク容積)
以前の船名:EKAPUTRA
HUMPUSS INTERMODA TRANSPORTASI:インドネシアの船社
商船三井が用船
本船は船長以下乗組員全員がインドネシア人で運航しています

2020.10.14
インドネシアから日本へLNGを運んでいます

 

IMO:9498389 MMSI:636018141
載貨重量:32279DWT 総トン数:23930GT
船籍:Liberia

船倉容積:39509m3
コンテナ積載数:2019TEU
クレーン:2 × 350T(Combi 700T), 50T, 100T

AAL:シンガポールの船社で、26隻を運航

2020.10.13
これから石巻へ向かいます、その後-->大阪-->中国-->マレーシア-->ヨーロッパを回った後、中国へ

 

第八開洋丸/KAIYOUMARU NO.8
IMO:9135224 MMSI:431811000
載貨重量:250DWT 総トン数:260GT
船籍:Japan

以前の船名:くろしお/KUROSHIO(鹿児島水産技術開発センターの漁業調査船)
尚、鹿児島の新漁業調査船は2020.3末に前畑造船で竣工引き渡された同名の「くろしお」です

海洋エンジニアリング:旧社名は芙蓉海洋開発で、第一開洋丸, 第二開洋丸, 第三開洋丸, 第五開洋丸, 第六開洋丸, 第七開洋丸, 第八開洋丸の7隻を保有

海洋エンジニアリングが運行していた先代の第八開洋丸/KAIYOU MARU NO.8)は、今は中国にいます。(2015.6.30に掲載済み)
売却されたのだろうか

2020.10.12
ファンネルマークは海洋エンジニアリングのもの