新型コロナウイルスを除菌するために次亜塩素酸水を入手しましたが、ちょっと、違う目的で使用してみました。

2020.7.4
蚊に刺され,かゆくなった時に次亜塩素酸水をかけたら、すぐにかゆみがとれた。
一度でだめなら、次亜塩素酸水をふき取ってから、もう一度かければよい。

この記事はあくまでも私の使用経験を記載したもので、人によっては当てはまらないかも知れません。

次亜塩素酸水は物に対する除菌を目的にしており、人体に使用することを想定していません。(薬事法の対象外)
実際には今回のように効果があると考えていますが、薬事法のしばりがあるので、個人の責任で使ってください。

2020.7.4
経済産業省、NITEが新型コロナウイルス対策として、調査していたが、結果が2020.6.26に公表された
次亜塩素酸水は新型コロナウイルスに効果がある、との結論がでたので、記事にした

横須賀市が企業の協力の下、市民に配布している次亜塩素酸水について調べた
水の入っていた500mlペットボトルを使う(ジュースの入っていたものは避けたほうがよい)
直射日光と紫外線と高温に弱い(室内の蛍光灯は問題ない)ので、アルミホイルで覆い、冷蔵庫の野菜室で保管した

入手した時点
・濃度:50--100ppm, ・ph:5--5.5 (試験紙で測ったので精度はそれなり)

一ヶ月経過したもの
 冷蔵庫で保管したものは、ほぼ変わらず
・濃度:50--100ppm, ・ph:5--5.5
 小さなスプレーボトル(アルミホイルで覆ったもの)で持ち歩いたもの
・濃度:25ppm, ・ph:6

持ち歩くものは2週間で交換したほうがよい

白虎/BYAKKO
IMO:9883510 MMSI:431015095
載貨重量:6800DWT 総トン数:11454GT
船籍:Japan

建造年:2020.6.22(新来島どっく大西工場)
乗用車積載台数:1252台
シャーシ積載台数:113台

プリンス海運:神戸の船社で、プリンス自動車工業(日産と合併して現在は存在しない、代表車種はスカイラインやグロリア)系列の会社
RORO船 フェニックス(プリンス海運)の後継船です
船名の白虎は四神(青龍・白虎・朱雀・玄武)のひとつに由来、既に玄武は運航しているので、次に建造するなら朱雀か青龍でしょうか

2020.7.4
運航航路:苅田ー神戸ー追浜航路