IMO:9035125 MMSI:457900439
載貨重量:5790DWT 総トン数:12418GT
船籍:Mongolia

以前の船名:さんふらわあ きりしま/SUNFLOWER KIRISHIMA
DLU:Dharma Lautan Utamaはインドネシアの船社で、多数のフェリーを運航
DLUは日本の中古フェリーを利用していますから、昔のフェリーに興味のある方はインドネシアへどうぞ。
DLU以外の船社も日本のフェリーを利用していますが、以下にDLUのものを記載しておきます。
DLU船名 IMO番号 建造年 日本船名(運航会社)
DHARMA KENCANA73745411974讃岐丸(宇高連絡船)
DHARMA KENCANA III 8904226 1989 あさかぜ丸(明石淡路フェリー)
DHARMA KENCANA IX88153461988おかやま丸(宇高国道フェリー)
DHARMA RUCITRA I89217671990べが(東日本フェリー)
DHARMA RUCITRA III89049391989第八十二玉高丸(四国フェリー)
Kirana II73201861989シルバークイーン(川崎近海汽船)
Kirana III73745391989フェリー出島(九州商船)
Kirana IX82200601983こさど丸(佐渡汽船)->屋久島丸(折田汽船)
Dharma Ferry VII90351131993さんふらわあ さつま(フェリーさんふらわあ)
DHARMA FERRY IX89109901989ふじ丸(宇高国道フェリー)
DHARMA KARTIKA IX91400231996フェリー海龍(有村産業)
DLU以外のものをいくつかあげると
現在の船名 IMO番号 建造年 日本船名(運航会社)
ADITHYA85086941986かめりあ丸(東海汽船)
CAITLYN86020481986くりはま丸(3代か4代)(東京湾フェリー)
SALINDO MUTIARA I76400291977くりはま丸(2代)(東京湾フェリー)
PRIMA NUSANTARA69116911969しらはま丸(初代)(東京湾フェリー)
2019.5.30
これからSURABAYA(インドネシア)に向かいます
インドネシアで船体のペイントをするようです
船籍はモンゴルになっていますが、インドネシアに変更されるでしょう

 

IMO:9351971 MMSI:308078000
載貨重量:80023DWT 総トン数:122361GT
船籍:Bahamas
船主:Pacific Hope Shipping:バハマの船舶保有会社で、出資は九州電力60%、東京電力30%、日本郵船3%、三菱商事3%、商船三井2%、三井物産2%
運航:エルエヌジー・マリン・トランスポート(JERA子会社)
船舶管理:日本郵船
タンク容積:145400m3

2019.6.4
オーストラリアWheatstone LNGプロジェクトのLNGを九州電力とJERAに輸送
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.5MBあります。)

 

IMO:9203227 MMSI:366614000
載貨重量:2320DWT 総トン数:2262GT
船籍:USA
乗組員:50名
Moonpool:2箇所
Deck面積:506m2
ROV型名:Maxximum® 270 hp work class ROV
OCEANEERING INTERNATIONAL:米国の船社で、14隻の作業船を運航

2019.6.4
U.S.フラグ船として米軍の作業を行っているようです。