2018年12月 3日

貨物船(木材チップ運搬船) NINE FRONTIER(日本郵船) 210m

IMO:9363106 MMSI:370475000
載貨重量:64539DWT 総トン数:49720GT
船籍:Panama
船倉容積:123617m3
荷役装置:
チップアンローダー装置:975t/h
クレーン:3
ホッパー:4
貨物甲板全長にメインベルトコンベア
陸上へチップを運び出すシャトルコンベアを船首部分に配置

2018.5.12
(少し前に撮ったものですが)
北越紀州製紙(2018.7.1、北越コーポレーションに社名変更)新潟工場に荷揚げ後、東京湾に来ました
これから北越紀州製紙紀州工場に向かいます

 

続きを読む: 貨物船(木材チップ運搬船) NINE FRONTIER(日本郵船) 210m

貨物船(木材チップ運搬船) FOREST VENUS(日本郵船) 210m

IMO:9477933 MMSI:538003522
載貨重量:58766DWT 総トン数:49549GT
船籍:Marshall Is
船倉容積:122138m3
グラブバケット付きデッキクレーン(3基)
ホッパー(4基)
シャトルコンベアー(右舷側)

2018.11.30
オーストラリア タスマニア島BELL BAYから木材チップを三菱製紙八戸工場へ運び、その後、東京湾に来ました。
タスマニアの木材チップ輸出先は中国、台湾がほぼ並び、日本はその10分の1程度。台湾は天然林の非FSC木材チップが非常に多い。

 

続きを読む: 貨物船(木材チップ運搬船) FOREST VENUS(日本郵船) 210m

コンテナ船 LANTAU BEE(LANTAU SHIPPING, TS Lines) 143m

IMO:9404730 MMSI:305311000
載貨重量:12829DWT 総トン数:9610GT
船籍:Antigua Barbuda
コンテナ積載数:1049TEU
LANTAU SHIPPING:香港の船社で、KOEPPING SHIPPINGと香港企業が設立

2018.11.30
JTK航路(東京ー横浜ー名古屋ー大阪ー神戸ー台湾ー中国ー香港ーベトナム)

 

続きを読む: コンテナ船 LANTAU BEE(LANTAU SHIPPING, TS Lines) 143m

貨物船 第十八邦友丸(邦友海運, トピー海運) 72m

第十八邦友丸/KUNITOMO MARU NO.18
MMSI:431500529
載貨重量:1352DWT 総トン数:460GT
船籍:Japan
トピー海運:トピー工業の子会社

2018.11.30
白い貨物船です。

 

続きを読む: 貨物船 第十八邦友丸(邦友海運, トピー海運) 72m

2018年11月28日

曳船兼押船 海陽丸(海洋開発興業) 36m

海陽丸/KAIYOUMARU
MMSI:431010728
総トン数:297GT
船籍:Japan
出力:3200(1600 × 2) PS
海洋開発興業:大阪府大阪市の船社

2018.11.28

 

ケミカルタンカー TAKIS(LOTUS SHIPPING) 121m

IMO:9316543 MMSI:355348000
載貨重量:10813DWT 総トン数:7064GT
船籍:Panama
タンク容積:12025m3
LOTUS SHIPPING:ギリシャの船社で、8隻を運航

2018.11.27

 

続きを読む: ケミカルタンカー TAKIS(LOTUS SHIPPING) 121m

2018年11月22日

ガスタンカー(LNG) BELANAK(BST, STASCO) 247m

IMO:7347768 MMSI:508040000
載貨重量:50764DWT 総トン数:48612GT
船籍:Brunei
建造年:1975.7(Franceで建造)現時点でBEBATIKに次いで現役2番目のベテラン船です
タンク容積:75060m3
以前の船名:GOULDIA
BST:Brunei Shell Tankers
STASCO:Shell International Trading and Shipping

2018.5.31
(かなり前に撮ったものです)
最後の航海で中国へ向かいます
三菱重工横浜できれいにしてもらい、国際信号旗で飾ってもらい、43年間慣れ親しんだ東京湾に別れを告げます。
既に最古参のBEBATIKは2018.5.19に最後の航海で中国へ向かいました。(この時は都合がつかず見送ることはできませんでした)
尚、本船とBEBATIKが出会った貴重な写真はBEBATIKの記事に掲載しています、ご覧ください。
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.2MBあります。)

 

続きを読む: ガスタンカー(LNG) BELANAK(BST, STASCO) 247m

2018年11月19日

ガスタンカー(LNG) エネルギーリバティ(東京ガス 商船三井) 299m

エネルギーリバティ/ENERGY LIBERTY
IMO:9736092 MMSI:431540000
載貨重量:88676DWT 総トン数:121982GT
船籍:Japan

タンク種別:SPBタンク(自立角型IMOタイプBタンク:Self-supporting, Prismatic-shape IMO type B)
タンク容積:166571m3
ボイルオフ率:0.08%/日(世界最小)
船主:商船三井と東京エルエヌジータンカー(東京ガスの子会社)の共有
建造年:2018.10.3(JMU津事業所で建造)
東京ガス向け4隻の第一船です、第二船はENERGY GLORY/エネルギーグローリー(日本郵船との共有船)、第三船、第四船の船名は不明

SPBタンクの製作はIHI愛知工場(愛知工場は2018.11末に閉鎖される、今後、SPBタンクはどこで製作するのでしょうか)
SPBタンクを採用した船(FPOやFPSOは除く)は以下の船に次いで本船が5隻目
 ・ガスタンカー(LPG) 玄海丸/GENKAI MARU 80300m3 1980年建造(2011年解体)
 ・ガスタンカー(LEG) 霞陽丸/KAYOHMARU 1500m3 1988年建造(現在も健在)
 ・ガスタンカー(LNG) POLAR EAGLE 87500m3 1993.6年建造 現在の船名はPOLAR SPIRIT (現在も健在)
 ・ガスタンカー(LNG) ARCTIC SUN 87500m3 1993.12年建造 現在の船名はARCTIC SPIRIT (現在も健在)
霞陽丸、POLAR SPIRIT、ARCTIC SPIRITの3隻は以前掲載済みです。

本船はCove Point LNG Project(米国メリーランド州)へ投入されます。
Cove Point LNG ProjectはSabine Pass LNGに次いで2番目の米国LNG Projectです。
Cove Point LNG Projectの関係社は
PSE社(住友商事子会社)が米国で天然ガスを調達
LNG売主ST Cove Point社(住友商事と東京ガスの共同事業会社)が液化(Dominion Energy社に委託)後
東京ガス(140万トン/年)とPSE社経由で関西電力(80万トン/年)に販売します。
尚、東京ガスは転売が可能です

2018.11.13
これからパナマ運河経由Cove Point LNGへ向かうようです。

 

続きを読む: ガスタンカー(LNG) エネルギーリバティ(東京ガス 商船三井) 299m

2018年11月18日

貨物船(木材チップ運搬船) DYNA PURE(日本郵船) 210m

IMO:9343431 MMSI:353686000
載貨重量:54085DWT 総トン数:43591GT
船籍:Panama
船倉容積:109043m3
船名のDYNA PUREは日本製紙のコート紙の製品名に由来

2018.11.13
オーストラリアから木材チップを日本製紙釧路工場へ運び、その後、東京湾に来ました

 

続きを読む: 貨物船(木材チップ運搬船) DYNA PURE(日本郵船) 210m

プロダクトタンカー CIELO DI GUANGZHOU(dAmico Tankers) 174m

IMO:9341512 MMSI:253131000
載貨重量:38877DWT 総トン数:25507GT
船籍:Luxembourg
珍しいLuxembourg船籍のタンカーです

2018.11.13

 

続きを読む: プロダクトタンカー CIELO DI GUANGZHOU(dAmico Tankers) 174m

月別 アーカイブ