2018年11月19日

ガスタンカー(LNG) エネルギーリバティ(東京ガス 商船三井) 299m

エネルギーリバティ/ENERGY LIBERTY
IMO:9736092 MMSI:431540000
載貨重量:88676DWT 総トン数:121982GT
船籍:Japan

タンク種別:SPBタンク(自立角型IMOタイプBタンク:Self-supporting, Prismatic-shape IMO type B)
タンク容積:166571m3
ボイルオフ率:0.08%/日(世界最小)
船主:商船三井と東京エルエヌジータンカー(東京ガスの子会社)の共有
建造年:2018.10.3(JMU津事業所で建造)
東京ガス向け4隻の第一船です、第二船はENERGY GLORY/エネルギーグローリー(日本郵船との共有船)、第三船、第四船の船名は不明

SPBタンクの製作はIHI愛知工場(愛知工場は2018.11末に閉鎖される、今後、SPBタンクはどこで製作するのでしょうか)
SPBタンクを採用した船(FPOやFPSOは除く)は以下の船に次いで本船が5隻目
 ・ガスタンカー(LPG) 玄海丸/GENKAI MARU 80300m3 1980年建造(2011年解体)
 ・ガスタンカー(LEG) 霞陽丸/KAYOHMARU 1500m3 1988年建造(現在も健在)
 ・ガスタンカー(LNG) POLAR EAGLE 87500m3 1993.6年建造 現在の船名はPOLAR SPIRIT (現在も健在)
 ・ガスタンカー(LNG) ARCTIC SUN 87500m3 1993.12年建造 現在の船名はARCTIC SPIRIT (現在も健在)
霞陽丸、POLAR SPIRIT、ARCTIC SPIRITの3隻は以前掲載済みです。

本船はCove Point LNG Project(米国メリーランド州)へ投入されます。
Cove Point LNG ProjectはSabine Pass LNGに次いで2番目の米国LNG Projectです。
Cove Point LNG Projectの関係社は
PSE社(住友商事子会社)が米国で天然ガスを調達
LNG売主ST Cove Point社(住友商事と東京ガスの共同事業会社)が液化(Dominion Energy社に委託)後
東京ガス(140万トン/年)とPSE社経由で関西電力(80万トン/年)に販売します。
尚、東京ガスは転売が可能です

2018.11.13
これからパナマ運河経由Cove Point LNGへ向かうようです。

 

続きを読む: ガスタンカー(LNG) エネルギーリバティ(東京ガス 商船三井) 299m

2018年11月18日

貨物船(木材チップ運搬船) DYNA PURE(日本郵船) 210m

IMO:9343431 MMSI:353686000
載貨重量:54085DWT 総トン数:43591GT
船籍:Panama
船倉容積:109043m3
船名のDYNA PUREは日本製紙のコート紙の製品名に由来

2018.11.13
オーストラリアから木材チップを日本製紙釧路工場へ運び、その後、東京湾に来ました

 

続きを読む: 貨物船(木材チップ運搬船) DYNA PURE(日本郵船) 210m

プロダクトタンカー CIELO DI GUANGZHOU(dAmico Tankers) 174m

IMO:9341512 MMSI:253131000
載貨重量:38877DWT 総トン数:25507GT
船籍:Luxembourg
珍しいLuxembourg船籍のタンカーです

2018.11.13

 

続きを読む: プロダクトタンカー CIELO DI GUANGZHOU(dAmico Tankers) 174m

2018年11月11日

貨物船(ばら積み) KN ARCADIA(くみあい船舶) 300m

IMO:9757917 MMSI:563017900
載貨重量:209473DWT 総トン数:107753GT
船籍:Singapore
船倉容積:227363m3
くみあい船舶の子会社Kumiai Navigation(シンガポール)が保有
船名のKNはKumiai Navigationの頭文字
主航路はオーストラリアーー日本

2018.11.7
GLADSTONEから石炭を運んで来ました。

 

続きを読む: 貨物船(ばら積み) KN ARCADIA(くみあい船舶) 300m

原油タンカー ETC MENA(ETC, THOME) 246m

IMO:9229427 MMSI:636015114
載貨重量:107181DWT 総トン数:57920GT
船籍:Liberia
以前の船名:OPAL QUEEN, ETC ISIS
タンク容積:122296m3
ETC:Egyptian Tanker Companyはエジプトの船社
運航はTHOME SHIP MANAGEMENT

2018.11.5
初めてのETC社のタンカーですが、ほとんど肉眼では見えません。

 

続きを読む: 原油タンカー ETC MENA(ETC, THOME) 246m

台船 船名不明

2018.5.10
(前に撮ったものですが、掲載します)
横浜新港9号客船バースのジャケット式桟橋を運んで来ました。
製作はJFEエンジニアリング 津製作所
このジャケットは44m x 20mで、4基設置されます。

 

続きを読む: 台船 船名不明

曳船 栄春(春風海運) 40m

栄春/EISHUN
IMO:9381029 MMSI:431602341
総トン数:191GT
船籍:Japan

2018.4.24
(前に撮ったものですが、掲載します)
台船 OCEAN SEAL II 141mを曳航して東京港へ向かいました。

 

台船 OCEAN SEAL II(深田サルベージ) 141m

載貨重量:24000DWT 総トン数:12709GT
船籍:Japan

2018.4.24
(前に撮ったものですが、掲載します)
東京港新客船埠頭(正式名は東京国際クルーズターミナル)の整備工事で使用されるジャケット式桟橋を運んでいます
ジャケット式桟橋:基礎杭の上に載せて桟橋を造ります。この上にコンクリート板をおいて舗装すれば完成です。
このジャケット式桟橋は日鉄住金鋼構造で製作されました。

 

続きを読む: 台船 OCEAN SEAL II(深田サルベージ) 141m

台船 船名不明

2018.2.8
(前に撮ったものですが、掲載します)
商船三井の煙突とハウスを運んでいます。
三井造船千葉事業所へ向かいます。

 

続きを読む: 台船 船名不明

2018年11月 4日

フィリピン沿岸警備隊 巡視船 BAGACAY(4410) 45m

IMO:98095025 MMSI:548917500
総トン数:321GT
船籍:Philippines

建造年:2018.5(JMU横浜事業所)
ODA有償資金協力によりフィリピン向けに10隻の巡視船を2016/8より建造していましたが、本船はその9隻目です。
ODA有償資金協力について詳しくは、第一船のTUBBATAHA(4401)を参照してください

2018.5.10
(少し前のものですが)
テスト航海中です
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.5MBあります。)

 

続きを読む: フィリピン沿岸警備隊 巡視船 BAGACAY(4410) 45m

月別 アーカイブ