12.ガスタンカーの最近のブログ記事

2021年10月24日

ガスタンカー(LNG) KMARIN DIAMOND(KMARIN, BP SHIPPING) 288m

IMO:9333620 MMSI:235060455
載貨重量:84553DWT 総トン数:102064GT
船籍:United Kingdom

KMARIN:韓国の船社
BP SHIPPING:イギリスの船社
タンク容積:151945m3
以前の船名:BRITISH DIAMOND

2021.10.19
米国東岸からスエズ運河を越えて東回りでLNGを運んできました

 

続きを読む: ガスタンカー(LNG) KMARIN DIAMOND(KMARIN, BP SHIPPING) 288m

2021年10月 9日

ガスタンカー(LNG) BORIS DAVYDOV(Dynagas) 287m

IMO:9768394 MMSI:209356000
載貨重量:96765DWT 総トン数:128806GT
船籍:Cyprus

YAMALMAX:YAMAL LNGプロジュクトLNG船 全15隻、本船は2隻目の砕氷LNG船です
設計:Aker Arctic Technology(フィンランド)
タンク容積:172857m3
タンク数:4
最高速度:19.5kn
砕氷能力:POLAR CLASS 3(ロシア船級のARC7と同等) 1.5m(1年氷, 前進時), 2.1m(1年氷, 後進時)
極寒対応:-52度
推進機構:Azipod VI ポッド推進機 x 3基
特徴は、氷海以外の航海性能をある程度保つため、厚い氷に対しては後進で砕氷航行する。そのため、後進用ブリッジがある
Dynagasは5隻のYAMALMAXを運航しています

2021.10.2
SABETTA(ロシア)を9月17日に出港して、今日到着です

 

続きを読む: ガスタンカー(LNG) BORIS DAVYDOV(Dynagas) 287m

2021年10月 2日

ガスタンカー(LNG) CLEAN VISION(Dynagas) 288m

IMO:9655456 MMSI:256245000
載貨重量:89863DWT 総トン数:105943GT
船籍:Malta

Dynagas:Greeceの船社で、10隻のLNG船を運航
タンク容積:162000m3
耐氷クラス:1A

2021.9.24
YAMAL LNGが用船
SABETTA(ロシア)を9月6日に出港、砕氷船のエスコート(耐氷クラスが1Aなのでエスコート必要)で北極海東回り航路を通り9月23日に富津へ到着
これからSABETTA(ロシア)へ向かいます

 

続きを読む: ガスタンカー(LNG) CLEAN VISION(Dynagas) 288m

2021年9月19日

ガスタンカー(LPG) FLANDERS INNOVATION(Exmar) 229m

IMO:9897547 MMSI:205097000
載貨重量:54998DWT 総トン数:50468GT
船籍:Belgium

建造年:2021.6.23(中国で建造)
Exmar:ベルギーの船社
タンク容積:88000m3
世界最大の2元燃料LPG船(LPG燃料船)です
本船はEquinor ASAが用船予定。Equinor ASAは秋田県沖の洋上風力発電事業にJERA、Jパワーと組んで参入検討
姉妹船 FLANDERS PIONEERを建造中

2021.9.15
米国東海岸から初荷のLPGを積んで東京湾にきました
その後、四日市および堺で荷揚げ予定です

 

続きを読む: ガスタンカー(LPG) FLANDERS INNOVATION(Exmar) 229m

2021年8月29日

ガスタンカー(LNG) VLADIMIR VIZE(商船三井, YAMAL LNG) 299m

IMO:9750658 MMSI:477194200
載貨重量:96851DWT 総トン数:128806GT
船籍:Hong Kong

YAMALMAX:YAMAL LNGプロジュクト砕氷LNG船 全15隻
設計:Aker Arctic Technology(フィンランド)
タンク容積:172857m3
タンク数:4
最高速度:19.5kn
砕氷能力:POLAR CLASS 3(ロシア船級のARC7と同等) 1.5m(1年氷, 前進時), 2.1m(1年氷, 後進時)
極寒対応:-52度
推進機構:Azipod VI ポッド推進機 x 3基
特徴は、氷海以外の航海性能をある程度保つため、厚い氷に対しては後進で砕氷航行する。そのため、後進用ブリッジがある

YAMAL LNGについては、貨物船(半潜水式重量物運搬船) RED ZED II(United Faith, ZPMC-Red Box) 217mに記載していますので、ご覧ください。

2021.8.24
YAMAL LNGプロジェクト(ロシアSABETTA港を8月9日に出港して)から北極海航路東回りで来ました
北極海航路(NSR:Northern Sea Route):西回りは通年、東回りは7月から11月単独航行可能
荷揚げ後、再び北極海航路東回りでSABETTA港(9月5日着予定)へ向かいます(一か月で往復できてしまいます)

 

続きを読む: ガスタンカー(LNG) VLADIMIR VIZE(商船三井, YAMAL LNG) 299m

コペルニクス! ガスタンカー(LPG) COPERNICUS(DORIAN LPG) 226m

IMO:9706516 MMSI:311000375
載貨重量:54656DWT 総トン数:48963GT
船籍:Bahamas

以前の船名:CHEYENNE
タンク容積:84000m3
DORIAN LPG:マーシャル諸島の船社で、22隻のVLGCを運航、全ての船名は頭文字が「C」
船名のCOPERNICUSは地動説を唱えたコペルニクス(ポーランド出身の天文学者)にちなんだもの

DORIAN LPGはPhoenix Tankers(商船三井の子会社)と共にHelios LPG Poolで運航管理している。

2021.8.18

 

続きを読む: コペルニクス! ガスタンカー(LPG) COPERNICUS(DORIAN LPG) 226m

2021年8月14日

ガスタンカー(LPG) GLOBE POLARIS(ENEOSグローブ) 228m

IMO:9879703 MMSI:371720000
載貨重量:54238DWT 総トン数:48825GT
船籍:Panama

船倉容積:84612m3
建造年:2020.7.15(韓国で建造)

2021.7.29
米国東海岸からLPGを川崎のENEOSへ運び、これから米国東海岸へ向かいます

 

続きを読む: ガスタンカー(LPG) GLOBE POLARIS(ENEOSグローブ) 228m

2021年8月 8日

ガスタンカー(LNG) GRACE BARLERIA(日本郵船) 288m

IMO:9315719 MMSI:431115000
載貨重量:77969DWT 総トン数:100256GT
船籍:Bahamas

タンク容積:149775m3

2013年からGDF Suez社へ4年間の定期傭船、2017年から九州電力へ11年間の定期傭船
主にオーストラリアのWheatstone LNGプロジェクトに従事

2021.8.1

 

続きを読む: ガスタンカー(LNG) GRACE BARLERIA(日本郵船) 288m

2021年7月25日

ガスタンカー(LNG) GEORGIY USHAKOV(Teekay, YAMAL LNG) 299m

IMO:9750749 MMSI:311000633
載貨重量:96796DWT 総トン数:128969GT
船籍:Bahamas

YAMALMAX:YAMAL LNGプロジュクトLNG船 全15隻、本船は14隻目の砕氷LNG船です
設計:Aker Arctic Technology(フィンランド)
タンク容積:172857m3
タンク数:4
最高速度:19.5kn
砕氷能力:POLAR CLASS 3(ロシア船級のARC7と同等) 1.5m(1年氷, 前進時), 2.1m(1年氷, 後進時)
極寒対応:-52度
推進機構:Azipod VI ポッド推進機 x 3基
特徴は、氷海以外の航海性能をある程度保つため、厚い氷に対しては後進で砕氷航行する。そのため、後進用ブリッジがある
全15隻
・Sovcomflot 1隻
Christophe de Margerie
・Dynagas 5隻
Boris Vilkitsky
Fedor Litke
Georgiy Brusilov
Boris Davydov
Nikolay Zubov
・Teekay 6隻
Eduard Toll
Rudolf Samoylovich
Nikolay Yevgenov
Vladimir Voroni
Georgiy Ushakov(本船)
Yakov Gakkel
・商船三井3隻
Vladimir Rusanov
Vladimir Vize
Nikolay Urvantsev

YAMAL LNGについては、貨物船(半潜水式重量物運搬船) RED ZED II(United Faith, ZPMC-Red Box) 217mに記載していますので、ご覧ください。

YAMAL LNGのすぐ近く(オビ湾に面したギダン半島)で、Arctic LNG 2プロジェクトが始まっています。2023年に生産開始予定
三井物産が参画、商船三井も参画検討、Sovcomflotは2023年竣工目指して5隻のYAMALMAX LNG船を建造

2021.7.9
YAMAL LNGプロジェクト(ロシアSABETTA港を6月21日に出港して)から北極海航路東回りで来ました
北極海航路(NSR:Northern Sea Route):西回りは通年、東回りは7月から11月単独航行可能

 

続きを読む: ガスタンカー(LNG) GEORGIY USHAKOV(Teekay, YAMAL LNG) 299m

2021年7月 4日

ガスタンカー(LPG) PERSEVERANCE V(Transpetrol) 225m

IMO:9730139 MMSI:566621000
載貨重量:54669DWT 総トン数:47306GT
船籍:Singapore

Transpetrol::シンガポールの船社で、13隻を運航
タンク容積:84000m3

2021.4.1

 

続きを読む: ガスタンカー(LPG) PERSEVERANCE V(Transpetrol) 225m

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち12.ガスタンカーカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは11.タンカーです。

次のカテゴリは21.RORO船です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。