01.ばら積み船の最近のブログ記事

2018年11月11日

貨物船(ばら積み) KN ARCADIA(くみあい船舶) 300m

IMO:9757917 MMSI:563017900
載貨重量:209473DWT 総トン数:107753GT
船籍:Singapore
船倉容積:227363m3
くみあい船舶の子会社Kumiai Navigation(シンガポール)が保有
船名のKNはKumiai Navigationの頭文字
主航路はオーストラリアーー日本

2018.11.7
GLADSTONEから石炭を運んで来ました。

 

続きを読む: 貨物船(ばら積み) KN ARCADIA(くみあい船舶) 300m

2018年10月21日

貨物船(ばら積み) SAGARJEET(TATA NYK) 189m

IMO:9507776 MMSI:563895000
載貨重量:58079DWT 総トン数:32343GT
船籍:Singapore
船倉容積:72689m3
TATA NYK:Tata Steel(世界第10位(2016年)のインド製鉄会社)と日本郵船が対等に出資してシンガポールに設立、11隻を運航

2018.10.19

 

続きを読む: 貨物船(ばら積み) SAGARJEET(TATA NYK) 189m

チャイコフスキー! 貨物船(ばら積み) TSCHAIKOWSKY(Orion Bulkers) 189m

IMO:9403073 MMSI:256307000
載貨重量:58790DWT 総トン数:32379GT
船籍:Malta
船倉容積:72360m3
以前の船名:MAGIC
Orion Bulkersはドイツの船社で、35隻を運航

2018.10.11

 

続きを読む: チャイコフスキー! 貨物船(ばら積み) TSCHAIKOWSKY(Orion Bulkers) 189m

貨物船(ばら積み) DREAM CANARY(第一中央汽船) 292m

IMO:9583005 MMSI:373716000
載貨重量:180528DWT 総トン数:92379GT
船籍:Panama
船倉容積:200998m3

2018.9.14
ITAGUAIから満載の鉄鉱石を運んできました。
日本の伊藤忠商事、鉄鋼5社と韓国POSCOはブラジルの鉄鉱石生産・販売NAMISA社(鉄鋼大手CSN社の子会社)に資本参加している。ここの鉄鉱石をITAGUAIから輸出している。

 

続きを読む: 貨物船(ばら積み) DREAM CANARY(第一中央汽船) 292m

2018年10月 7日

貨物船(ばら積み 石炭専用船) TARUMAESAN MARU(商船三井) 235m

TARUMAESAN MARU/樽前山丸
IMO:9267625 MMSI:432978000
載貨重量:91438DWT 総トン数:52981GT
船籍:Japan
北海道電力専航船
100航海を達成した2014.3に船籍をパナマから日本に変更(船籍港は苫小牧港)しましたが、船名はローマ字のままです。
他にわかっている範囲で、北海道電力専用船 新札幌丸, 北海道電力専航船 CORONA ACEがあります。

CORONA ACEは既に売船され、現在はTUO FU 11となっています。
新札幌丸は2019.1に後継船「ぴりかもしり丸」/PIRIKA MOSIRI MARUにバトンタッチ予定
本船、TARUMAESAN MARU/樽前山丸は2019.2に後継船「ぽろぬぷり丸」/PORO NUPURI MARUにバトンタッチ予定

苫東厚真発電所にNEWCASTLE港(オーストラリア)から石炭を運んでいます。
苫東厚真発電所は北海道電力最大の発電所(出力165万KW)で唯一海外炭を使用しています。
発電機3機がフル稼動すると、5--6日間で本船クラス1隻分の石炭を消費します。

他に二つある石炭火力発電所は北海道炭を使用しています。(石炭消費120万トン/年)
その他の多くは重油焚きです。計画中の石狩湾新港発電所は最初のLNG火力発電所です。

まだ、炭鉱があったんですね。
炭鉱について調べてみると、日本の炭鉱は北海道の8事業者のみ、内7事業者は露天掘り。
更に2015.4には日本では実に38年ぶりに新規露天炭鉱が操業を開始します。そうすると日本の炭鉱は9事業者になります。

2018.10.5
雨模様ですが、浦賀水道で見れるのもこれが最後と思い撮りました。
NEWCASTLE港(オーストラリア)から石炭満載で運んで来ました。
この後、苫東厚真発電所に運ぶものと思っていましたが、東北電力原町火力発電所に向かいました。
苫東厚真発電所がフル稼働していないからでしょうか。

 

続きを読む: 貨物船(ばら積み 石炭専用船) TARUMAESAN MARU(商船三井) 235m

2018年9月21日

貨物船(ばら積み) SEAS 3 189m

IMO:9590620 MMSI:636015295
載貨重量:37227DWT 総トン数:24196GT
船籍:Liberia

以前の船名:PROUD SEAS
船主などは不明です。

2018.8.26

 

続きを読む: 貨物船(ばら積み) SEAS 3 189m

2018年9月 9日

貨物船(ばら積み) AKTEA R(J.G. ROUSSOS SHIPPING) 169m

IMO:9554171 MMSI:248303000
載貨重量:28372DWT 総トン数:17018GT
船籍:Malta
船倉容積:37320m3
J.G. ROUSSOS SHIPPINGはギリシャの船社で、3隻を運航
船主はREMA MARITIME LIMITED

2018.6.21
Townsville(オーストラリアQueensland州)より新東日本製糖へ砂糖(粗糖)を運んできました。
新東日本製糖:「ばら印」(大日本明治製糖)、「カップ印」(日新製糖)、「クローバー印」(大東製糖)、の3ブランドの砂糖の製造
Queensland州はオーストラリアの砂糖生産の95%
原料のサトウキビはQueensland sugar cane railways(クイーンズランド州サトウキビ列車)で運ばれています。この鉄道はナロウゲージ(610mmまたは1067mm)で、総延長約4000km、一度見てみたいですね。

 

続きを読む: 貨物船(ばら積み) AKTEA R(J.G. ROUSSOS SHIPPING) 169m

2017年7月16日

貨物船(ばら積み シリカサンド) FUJISUKA(2代目)(神原汽船) 183m

FUJISUKA/富士須賀
IMO:9799939 MMSI:538007425
載貨重量:45429DWT 総トン数:27470GT
船籍:Marshall Is
建造年:2017.5.20

先代のFUJISUKAは、「BULK FREEDOM」となってがんばっています。

2017.6.29
西オーストラリアAlbanyから初荷のシリカサンド(珪砂)を積んで衣浦港で半分揚げて、その後、東京湾にきました。
ここのアルバニー珪砂は、鋳物用や、高品質ガラスに最適です。

 

続きを読む: 貨物船(ばら積み シリカサンド) FUJISUKA(2代目)(神原汽船) 183m

2017年6月 2日

貨物船(ばら積み兼木材運搬船) AFRICAN RAVEN(MUR) 183m

IMO:9700287 MMSI:311000243
載貨重量:37711DWT 総トン数:23753GT
船籍:Bahamas
船倉容積:47125m3
MUR:MUR Shippingはオランダの船社で、109隻を運航

2017.5.17

 

続きを読む: 貨物船(ばら積み兼木材運搬船) AFRICAN RAVEN(MUR) 183m

2017年5月25日

貨物船(ばら積み) BREGAGLIA(Suisse-Atlantique) 240m

IMO:9694945 MMSI:269084000
載貨重量:87665DWT 総トン数:51147GT
船籍:Switzerland
船倉容積:109000m3
建造年:2016
Suisse-Atlantique:スイスの船社で、16隻を運航
船籍港がBasel(バーゼル)、
バーゼルはライン川(外国の船が自由に航行する国際河川の一つ)の最終遡行点。スイス、ドイツおよびフランスが国境を接する地点。鉄道もスイス連邦鉄道、フランス国鉄、ドイツ鉄道の3社がターミナル駅をおいている。スイス唯一の国際貿易港でバルク貨物、石油関係、コンテナが主要貨物。
但し、スイス船籍外航船がライン川をバーゼルまで遡ったことはない。

2017.5.12
VILLANUEVA港(フィリピン)より焼結鉱をJFEスチールに運んできました。
VILLANUEVA港はJFEスチールの世界唯一の焼結鉱専業生産子会社Philippine Sinter Corporation(PSC)が利用する港です。
(PSC社の生産能力は550万トン/年)

 

続きを読む: 貨物船(ばら積み) BREGAGLIA(Suisse-Atlantique) 240m

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち01.ばら積み船カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは02.重量物船です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。