03.台船の最近のブログ記事

2017年4月29日

台船 明 75m

明/AKI
総トン数:2421GT
船籍:Japan
情報が何もないので詳細は不明です。

2017.4.12

 

続きを読む: 台船 明 75m

2017年2月22日

台船 にのしま(日興産業) 80m

日興産業:広島市の船社で、起重機船、台船、曳船を運航
特に保有する起重機船「さんこう」は1923年竣工の現役最古の起重機船で、戦艦大和の建造にも関わった

2017.2.8
塩釜港へ向かいます。

 

続きを読む: 台船 にのしま(日興産業) 80m

2016年11月 6日

台船 STEEL HUB-3(スチールハブ) 95m

2016.10.23
JMU磯子へ向かいます。
JMU磯子では4隻のフェリーを建造しています。
2017.5就航 さんふらわあ ふらの(商船三井フェリー)
2017.8就航 さんふらわあ さっぽろ(商船三井フェリー)
2018.3竣工 さんふらわあ さつま(代替船)(フェリーさんふらわあ)
2018.6竣工 さんふらわあ きりしま(代替船)(フェリーさんふらわあ)

後姿になってしまいましたが、赤いマストが見えます。
多分、フェリーさんふらわあ向けの上部構造体と思われます。

 

続きを読む: 台船 STEEL HUB-3(スチールハブ) 95m

台船 STEEL HUB-16(スチールハブ) 97m

2016.10.23
JMU磯子へ向かいます。
JMU磯子では4隻のフェリーを建造しています。
2017.5就航 さんふらわあ ふらの(商船三井フェリー)
2017.8就航 さんふらわあ さっぽろ(商船三井フェリー)
2018.3竣工 さんふらわあ さつま(代替船)(フェリーさんふらわあ)
2018.6竣工 さんふらわあ きりしま(代替船)(フェリーさんふらわあ)

この荷物もフェリーさんふらわあ向け上部構造体と思われます。

 

続きを読む: 台船 STEEL HUB-16(スチールハブ) 97m

2016年11月 4日

台船(クレーン付) 第3石狩号(ハヤカワ建設)

詳細は不明です

2016.10.21
右の赤いクレーンにはブーム(ジブ)がありません。

 

続きを読む: 台船(クレーン付) 第3石狩号(ハヤカワ建設)

2016年10月27日

台船 芳洋(吉田組) 102m

芳洋/YOSHIHIRO
載貨重量:12000DWT
船籍:Japan

2016.10.14
運んでいるものはガントリークレ-ンの上部の梁のようです。
「ようこそ三井造船へ」ですから、三井造船千葉事業所のクレーンの更新でしょうか。

 

続きを読む: 台船 芳洋(吉田組) 102m

2016年10月15日

台船 浦賀(深田サルベージ建設) 60m

載貨重量:3000DWT
船籍:Japan

2016.10.1
雨ですが、船名が「浦賀」なので撮らないわけにはいきません。
相馬港に向かいました。相馬港では石油資源開発(JAPEX)によるLNG基地(稼動予定2018.3)の建設が進んでいます。その関係でしょうか。

 

続きを読む: 台船 浦賀(深田サルベージ建設) 60m

2016年8月18日

台船 オーシャンシール(深田サルベージ) 141m

オーシャンシール/OCEAN SEAL
載貨重量:24000DWT 総トン数:12709GT
船籍:Japan

2016.7.27
釜石港災害復旧工事で使われるケーソンを運んでいます。
オーシャンシールがこの工事でケーソンを運ぶのは、これが最後です。

 

続きを読む: 台船 オーシャンシール(深田サルベージ) 141m

2016年7月11日

台船(クレーン付) 宇山88号 32m

船籍:Japan
詳細は不明です

2016.6.17
クレーンは日立住友重機械建機クレーンのクローラークレーンですが、型式はわかりません。

 

続きを読む: 台船(クレーン付) 宇山88号 32m

2016年6月15日

RORO台船 第五わこう(和幸船舶) and 押船 てんゆう 58m

MMSI:431001901
船籍:Japan
台船 第五わこう/WAKOU NO.5:全長 43m, 総トン数 160GT, スパット 18m x 1
押船 てんゆう:全長 16m. 総トン数 19GT

和幸船舶:兵庫県神戸市の船社

2016.5.27
トランスファークレーンを東京港の山九青海コンテナターミナルへ運んでいます。
このトランスファークレーンはユニキャリア社(昔の東洋運搬機)が製造したもの、ユニキャリア社は2015年末に三菱重工の子会社となった。

 

続きを読む: RORO台船 第五わこう(和幸船舶) and 押船 てんゆう 58m

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち03.台船カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは02.作業船です。

次のカテゴリは04.曳船 パイロット船です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。