02.乗り物の最近のブログ記事

2019年4月 7日

陸上自衛隊 要人輸送(特別輸送)ヘリコプター(JG-1023)

機種:EC-225LP
巡航速度:約270㎞/h
航続距離:約940㎞
座席数:2+24名
所属:第1ヘリコプター団特別輸送ヘリコプター隊(木更津駐屯地)
国内外要人の空輸に使用されます。

2019.4.5
防衛大学校の入学式に向かうようです。
操縦席横に防衛副大臣旗(赤字に白い桜が4つ)が掲げられているので、防衛副大臣が乗っているものと思われます。
搭乗位置は、扉の一つ前の窓の席ですが、右側のためこちら側からは見えません。

 

続きを読む: 陸上自衛隊 要人輸送(特別輸送)ヘリコプター(JG-1023)

2019年3月31日

ANA STAR WARS JETS(C-3PO ANA JET) B777-200ER(JA743A)

就航開始日:2017.3.21

2019.3.20
手が届きそうなくらい近く低く飛んでくれました。
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.7MBあります。)

 

続きを読む: ANA STAR WARS JETS(C-3PO ANA JET) B777-200ER(JA743A)

2019年3月23日

ヘリコプター はばたき(JA01MK)(毎日新聞社, 共同通信社) Airbus EC135T3

巡航速度:252km/hr
航続距離:810km
定員:8人
機体所有:毎日新聞社
運航経費負担:毎日新聞社と共同通信社が分担
機体登録日:2019.1.11
愛称:2019.2.27に「はばたき」と決まりましたが、命名式は2019.3.28に行われます

2019.3.12

 

2019年3月17日

セスナ 525C Citation CJ4 JA010G(国土交通省航空局) 16m

航空局飛行検査センターが運用する飛行検査機です。
飛行検査センターは航空機の安全飛行をサポートする各種無線施設などの検査を行なっている。

飛行検査システム:ノルウェーNSM製
航続距離:3300km
巡航速度:835km/h

2019.2.27

 

2019年2月27日

垂直離着陸機 Osprey(米海兵隊) MV-22(8006) 17m

Osprey/オスプレイ
全長:17.47m
全幅:25.54m
全高:6.63m
ローター直径:11.58m
最高速度:565km/h

2019.2.26
米海兵隊(米軍普天間飛行場) MV-22 Ospreyの定期機体整備を行っている陸上自衛隊木更津駐屯地から、整備後初めて試験飛行のため飛来。
尾翼にうっすらと機体番号8006が読み取れます。

ローターはヘリモードと飛行機モードの中間の斜めで飛行しています。
浦賀水道を南下するMV-22を順に載せます。

 

続きを読む: 垂直離着陸機 Osprey(米海兵隊) MV-22(8006) 17m

2019年1月27日

ヘリコプタ ちはや(JA6803)(大阪府警) Eurocopter EC135-635

2019.1.21
天皇、皇后両陛下が「戦没船員の碑」(観音崎公園)に供花のため訪れました。今回が8回目とのこと。
上空を警備する大阪府警の「ちはや」です。

 

続きを読む: ヘリコプタ ちはや(JA6803)(大阪府警) Eurocopter EC135-635

2018年12月31日

ANA HELLO 2020 JET(全日空) B777-200(JA741A)

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた国内線特別塗装機

2018.12.27
NH254便(福岡ー羽田)です。
浦賀水道、高度5300ft(1615m)を降下中

 

2018年8月27日

海上自衛隊 P-1 哨戒機 5504

2018.4.5
防衛大学校 入校式 祝賀飛行

 

航空自衛隊 C-1 戦術輸送機 08-1030

最大速度:0.76マッハ
巡航速度:0.65マッハ
航続距離:約1500km
乗員:5名
便乗者:通常60名, 空挺隊員45名
貨物室内:ジープなら3両搭載可能

戦後初めて国産開発された航空自衛隊の双発ジェット輸送機

2018.4.5
防衛大学校 入校式 祝賀飛行

 

航空自衛隊 F-4EJ改 戦闘機 97-8427 77-8395 57-8356

2018.4.5
防衛大学校 入校式 祝賀飛行
次の機会には1機を狙って撮りたいですね。

 

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち02.乗り物カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは01.船です。

次のカテゴリは11.三浦半島です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。