01.富津展望塔の最近のブログ記事

2015年10月17日

富津岬 明治百年記念展望塔

富津岬先端にある五葉松をかたどった展望塔
高さ:21.8m
建造年:1971年

2015.9.30
撮影場所から約7.2kmあります。
キチンと写すのは難しい。これからも狙ってみよう。

 

2014年11月28日

実習船 北鳳丸(北海道教育庁) 64m

北鳳丸/HOKUHO MARU
IMO:9234161 MMSI:431028000
総トン数:664GT
船籍:Japan
5代目北鳳丸です。
最大搭載人員:74名
実習漁業種目:マグロ・サンマ・浮魚
北海道の小樽水産高校、函館水産高校、厚岸翔洋高校が共同利用する実習船です。
北海道には、もう一隻6代目若竹丸があります。

2014.11.11
ブリッジ下には「試される大地北海道」の表記があります

 

続きを読む: 実習船 北鳳丸(北海道教育庁) 64m

2014年11月20日

実習船 海邦丸五世(沖縄県教育庁) 57m

海邦丸五世/KAIHO MARU 5
IMO:9262479 MMSI:432322000
総トン数:499GT
船籍:Japan
最大搭載人員:75名(士官10名, 部員14名, 教官3名, 生徒48名)
沖縄県立沖縄水産高校と宮古総合実業高校の海洋や水産学科の生徒が利用する

2014.11.7
船首前方に見えるのはアクアラインの風の塔です。
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.4MBあります。)

 

続きを読む: 実習船 海邦丸五世(沖縄県教育庁) 57m

2014年6月16日

貨客船 かめりあ丸(東海汽船) 103m

かめりあ丸/CAMELLIA MARU
IMO:8508694 MMSI:431100840
載貨重量:1293DWT 総トン数:3837GT
船籍:Japan
建造年:1986
旅客定員:638名

2014.6.8
最終営業航海です。横浜経由竹芝桟橋へ戻ります。

今後は、今までの経験を活かしてインドネシアで活躍してくれることでしょう。

 

続きを読む: 貨客船 かめりあ丸(東海汽船) 103m

2011年3月 8日

貨物船(一般) MASASHIMA MARU(飯野海運) 96m

IMO:9140396 MMSI:351375000
載貨重量:6243DWT
飯野海運の過去の船に昌島丸(1952年建造)がありました。
本船はPanama船籍なので漢字表記は行っていません。
以前は船体に「JNL」の文字(JNL:ジャパン・ナホトカ・ライン)がありましたが、現在は飯野海運の「IINO」になっています。
極東ロシア航路(ナホトカ)で、アルミインゴットの輸入、建設機械などを輸出しています。
2011.3.3
右の塔は東京スカイツリー(現在604m)です。

 

続きを読む: 貨物船(一般) MASASHIMA MARU(飯野海運) 96m

2010年11月 3日

貨物船 PALAU 177m

IMO:9261035 MMSI:215396000
2010.11.2
船首下に小さくみえるのは富津岬 明治百年記念展望塔です。

 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち01.富津展望塔カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは02.マザー牧場です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。