« 自動車運搬船 PERSEUS LEADER(日本郵船) 200m | ホーム | 貨物船(ばら積み) CAPE ENTERPRISE(新建物産, 川崎汽船) 290m »

2012年11月11日

自己昇降式作業台船 SEPくろしお(第一建設機工) 48m

船体寸法:長さ48m x 幅25m x 深さ4.2m
レグ寸法:直径2.1m x 長さ50m
積載荷重:1050t
2011.09竣工
題名は台船ですが、カテゴリ分類は作業船にしています。

自己昇降式作業台船(SEP)とは、脚に相当する4つの「レグ」と呼ばれる部分を海底に着地させ、台船部分は最大約25m水面上を昇降することができます。大型クレーンと組み合わせることにより高所作業である洋上風況観測タワーや洋上風車の設置作業を行う。
特に洋上風車の施工には最適です。
本船は国内最大で国内初の外洋型のSEP

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が銚子沖で行う、洋上風力発電実証研究の洋上風車設置も本船が行っており、2012.10に完了しました。

2012.11.2

 

曳航している曳船の船名は不明です。

 

このブログ記事について

このページは、管理人が2012年11月11日 18:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自動車運搬船 PERSEUS LEADER(日本郵船) 200m」です。

次のブログ記事は「貨物船(ばら積み) CAPE ENTERPRISE(新建物産, 川崎汽船) 290m」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。