« 貨物船(セメント運搬船) 第一陽周丸(日本海運) 135m | ホーム | 貨物船(ばら積み) TAI HEALTH(Taiwan Navigation) 190m »

2012年12月17日

貨物船(ばら積み 石炭専用船) PINE WAVE(NSユナイテッド海運) 230m

IMO:9277565 MMSI:565123000
載貨重量:88279DWT 総トン数:48036GT
船籍:Singapore

2012.12.10
以前、大震災で故障船として曳航されていく姿が下にありますが、
現在はすっかり元気になりました。

 

 

ファンネルマークも、以前は新和海運時代のままの「S」でしたが、現在はNSユナイテッド海運の「U」に変更されています。

 

2011.6.3
相馬共同火力発電の新地発電所[相馬港(福島県)]で石炭揚荷中アンローダーが転倒
右舷側が損傷した模様、そのまま、津波を避けるため沖合いに避難
本船乗組員(フィリッピン人21名)は海上保安庁及び日本郵船により全員無事救助
2011.3.24 救助業者による曳航を開始
2011.3.28 三菱重工本牧工場に到着

再度、曳航されていきます。
曳航しているのは、曳船 幸鷹丸(株スチールハブ) 36m
[幸鷹丸/KOHOH MARU IMO:9523706 MMSI:432746000]
船尾で曳航しているのは、作業船 挑洋丸(洞海マリンシステムズ) 40m
[挑洋丸/CHOYO MARU IMO:9119842 MMSI:431706000]
船尾付近で曳航支援をおこなっているのは、曳船 相模丸 40m
[相模丸/SAGAMIMARU MMSI:431002093]
写真には写っていないが、先頭には警戒船 ぽらりす 26m が警戒しています。
[ぽらりす/POLARIS MMSI:431000764]

 

 

船首部分です。

 

中央部分です。
斜めに置かれているのはハッチカバーでしょうか。

 

ブリッジ部分です。
ここにも斜めに置かれているハッチカバーらしきものがあります。

 

船尾部分です。

 

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、管理人が2012年12月17日 17:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「貨物船(セメント運搬船) 第一陽周丸(日本海運) 135m」です。

次のブログ記事は「貨物船(ばら積み) TAI HEALTH(Taiwan Navigation) 190m」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。