« コンテナ船 NEW MINGZHOU 12(NINGBO OCEAN SHIPPING) 143m | ホーム | 学術研究船 白鳳丸(海洋研究開発機構 東京大学大気海洋研究所) 100m »

2013年9月17日

押船兼曳船兼揚錨船 第二十五関門丸(関門港湾建設) 30m

MMSI:431401726
総トン数:199GT
押船、曳船、揚錨船となんでもこなす便利船です。

関門港湾建設は山口県下関市の会社で、横浜市には支店があります。
この会社はヨーロッパとアジアをつなぐボスポラス海峡横断鉄道建設工事(トルコ、大成建設中心のJV、鉄道開通は2013.10予定)で世界最深(最大深度 -60m)となる沈埋トンネル用トレンチ掘削工事を行いました。
ボスポラス海峡の潮の流れは上層と下層で逆なんだそうです。最狭部は800mで潮の流れは速く、工事は大変だったそうです。

2013.9.3

 

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、管理人が2013年9月17日 18:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コンテナ船 NEW MINGZHOU 12(NINGBO OCEAN SHIPPING) 143m」です。

次のブログ記事は「学術研究船 白鳳丸(海洋研究開発機構 東京大学大気海洋研究所) 100m」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。