« プロダクト兼ケミカルタンカー ALEXANDROS II(CAPITAL, OSG) 182m | ホーム | 自動車運搬船 VICTORY LEADER(Victory Ray, 日本郵船) 189m »

2013年11月21日

海上保安庁 航空機 DHC8-Q315-MSA みずなぎ2号 JA725A(MA725)

全長:25m
2010年11月に新造されたボンバルディア社 DHC-8型航空機

航空磁気測量と火山(火山島や海底火山)監視観測のため以下を装備しています。
磁気探知機(Magnetic Anomaly Detector MAD)のテールスティンガーが機体最後部に突き出ています。
胴体中央下面の黒いのは捜索レーダーです。また、前脚収納部後方の黒いのはFLIR(赤外線監視装置)です。

2013.11.6
2013.11に発生した小笠原諸島・西之島付近での海底火山噴火の観測にも本機が活動しているでしょう。

 

2011.12.13

 

2011.3.25

 

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、管理人が2013年11月21日 18:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プロダクト兼ケミカルタンカー ALEXANDROS II(CAPITAL, OSG) 182m」です。

次のブログ記事は「自動車運搬船 VICTORY LEADER(Victory Ray, 日本郵船) 189m」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。