« 貨物船(ばら積み) FOUR NABUCCO(Premuda) 180m | ホーム | ガスタンカー(LNG) STENA CRYSTAL SKY(Stena Bulk) 295m »

2013年11月23日

南極観測船(砕氷艦) しらせ (AGB-5003) 138m

しらせ/SHIRASE
MMSI:431999533
排水トン数:12650T
船籍:Japan

2013.11.8
第55次南極地域観測支援のため、オーストラリア経由南極へ出航しました。
今年は昭和基地にたどり着けるといいですね。

乗員:約180名
観測隊員は空路オーストラリアへ行き、Fremantle(オーストラリア)から、しらせに乗艦します。
しらせ乗艦観測隊員:58名
輸送物資:約1163t

復路乗艦観測隊員:66名
復路輸送物資:約525t(廃棄物等持ち帰り物資)
東京への帰航予定:2014.4.7

 

 

船首はきれいに塗装されています。
これからの氷との格闘で、かなり傷ついて戻ってくるんでしょうね。

 

積載コンテナには、日本南極地域観測隊(JARE:Japanese Antarctic Research Expedition)の表記があります。

 

2012.4.7
第52次越冬隊、第53次夏隊を収容し、FREMANTLEへ戻る途中、定着氷の中で右かじを損傷、左かじのみで戻ってきました。

 

後ろの山は南総里見八犬伝で有名な富山です。

 

貨客船 おがさわら丸 131mが追い抜いていきます。
後ろの山は嵯峨山です。

 

2010.11.11
第52次南極観測船として晴海を出港しました。
オーストラリア Fremantleへ向けて浦賀水道を南航

 

2010.9.29

 

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、管理人が2013年11月23日 21:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「貨物船(ばら積み) FOUR NABUCCO(Premuda) 180m」です。

次のブログ記事は「ガスタンカー(LNG) STENA CRYSTAL SKY(Stena Bulk) 295m」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。