« 南極観測船(砕氷艦) しらせ (AGB-5003) 138m | ホーム | 貨物船(セメント運搬船) 扇鳳丸(ジェネック, アジアパシフィックマリン) 114m »

2013年11月23日

ガスタンカー(LNG) STENA CRYSTAL SKY(Stena Bulk) 295m

IMO:9383900 MMSI:235099946
載貨重量:96889DWT 総トン数:109949GT
船籍:United Kingdom
船籍がBermudaからUnited Kingdomに変更になっている。
タンク容積:173400m3
耐氷船(ICE CLASS 1C):氷海航路対応(氷厚0.4mに対応)

British Petroleum(英国)が傭船しているようです。
Stena Bulkは現在3隻のLNG船を保有しているが、さらに4隻の建造を韓国企業と進めている。

2013.11.8
本船を印象づけるドラゴンの絵です。グラデーションも使って丁寧に描かれています。

 

 

 

 

タンクに「Gas should always travel first class.」の表示。"LNGを最上級の扱いで運びます"

 

タラップの位置には「Welcome Onboard.」の表示。"船上にようこそ。"
デッキには青い服の船員さんが3人います。

 

船外との接続部分です。本船は4タンクなので、L1からL4がLNGのやりとりでしょう。中央のVマークのパイプはタンク損傷を防ぐため陸上から戻される天然ガスの取り込み口(リターンパイプ)らしい。

 


 

2012.9.11
船籍:Bermuda
ナイジェリア方面から来て、ナイジェリア方面へ戻っていきました。(ナイジェリアLNGを運んできたとは確認できていません)

 

ドラゴン(西洋竜)の絵ですね。
この船社、他に2隻のLNGタンカーを運航していますが、STENA CLEAR SKY、STENA BLUE SKYとも同一のドラゴン表示をしています。

 

タンクに「Gas should always travel first class.」の表示。"LNGを最上級の扱いで運びます"

 

船尾にはヘリポート

 

パイロットがタラップを下船しています。4人のように見えますが、影が映っているので実際は2人です。
その上の白い箱(冷却器でしょうか)に「Welcome onboard.」の表示。"船上にようこそ。"

 

カモメが丁度マストの上で写ったのでのせておきます。

 

2012.9.10
前日に北航した時の写真です。

 

ドラゴンの絵を右舷側と重ねてみましたが、違いはありませんでした。これだけ面白い絵を描いたのだから、隠し絵的なものを期待したのだけれども。

 

Stena Bulkのファンネルマークで、「S」の文字部分に船の絵が描かれています。

 

2012.7.17

 

 

 

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、管理人が2013年11月23日 21:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「南極観測船(砕氷艦) しらせ (AGB-5003) 138m」です。

次のブログ記事は「貨物船(セメント運搬船) 扇鳳丸(ジェネック, アジアパシフィックマリン) 114m」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。