« 貨客船 おがさわら丸(小笠原海運) 131m | ホーム | ガスタンカー(LNG) LNG ADAMAWA(BGT, NLNG) 289m »

2014年1月13日

ガスタンカー(LNGRV) EXPLORER(Exmar, Excelerate Energy) 291m

IMO:9361079 MMSI:205506000
載貨重量:82500DWT 総トン数:100325GT
船籍:Belgium
タンク容積:150900m3
気化能力:1700万m3/日(LNG換算 約12000t/日)

LNGRV:LNG Regasification Vessel(再ガス化装置搭載型LNGタンカー)
LNGRVは、Exmar Shipmanagement、Excelerate Energy社が名づけている。(2005年からアメリカアラバマ州沖で稼動)
2013.4現在、ExmarのLNGRVは世界7箇所で稼動している。
Exmarで保有するLNGRVは8隻で、2014.5にもう1隻追加予定。
別の船社であるGolar LNG社ではFSRU:Floating Storage & Regasification Unit(浮体式LNG再ガス化及び貯蔵施設) を実用化している。(2009年1月からブラジルで稼動開始)
いづれも、船に再ガス化装置が搭載されていて、地上にLNG基地が不要であるので、投資、工期面で非常に有利である。
他の船社でも進めている。

Kwait(クウェート)ではガス田の開発が間に合わず、夏季の電力上昇を賄うためLNGを輸入し、本船が再ガス化を行っている。
夏季以外は再ガス化が必要ないため、LNG船として活動しており、日本にも来航。

2014.1.8

 

 

再ガス化装置部分です。

 

 

 

建物の間にバスケットボールのゴールが設置されています。

 

2012.3.3

 

船首近くの設備が再ガス化装置です。

 

 

このブログ記事について

このページは、管理人が2014年1月13日 20:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「貨客船 おがさわら丸(小笠原海運) 131m」です。

次のブログ記事は「ガスタンカー(LNG) LNG ADAMAWA(BGT, NLNG) 289m」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。