« 原油タンカー MARAN CYGNUS(MTM) 332m | ホーム | 海上保安庁 測量船 昭洋 HL01 98m »

2014年8月 7日

砂撒船(トレミー台船) 第三伯新(大新土木)

MMSI:431003677
船籍:Japan
砂撒船: 海底地盤上に決められた厚さで砂を散布する作業船
処理能力:1000m3/hr
処理能力以外の仕様はわかりません。

2014.7.30
走水沖で作業中です。

 

 

中央部分です。
ホッパーと櫓があります。櫓からトレミー管が海底へ伸びているんでしょう。
向こう側には、ガット船がホッパーに砂を投入するため接舷しています、

 

船尾甲板にドーンと構えているものは何でしょうね。

 

2014.7.29
正面から見てみましょう。
右側のガット船は第百二十八鳳生丸/Hosei Maru No.128(鳳生汽船) 69mです。
左側のガット船は第三十七明力丸/Meiriki Maru No.37(若竹海運建設, 神洋興産) 57mです。
本船のホッパーに砂を供給しています。

 

2014.7.28
更に別の角度から見てみましょう。
左手前にいるのは、揚錨船 明裕です。

 

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、管理人が2014年8月 7日 20:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「原油タンカー MARAN CYGNUS(MTM) 332m」です。

次のブログ記事は「海上保安庁 測量船 昭洋 HL01 98m」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。