« 貨物船(冷凍冷蔵船) TRITON REEFER 144m | ホーム | 巡視船 れぶん PL72(第1管区稚内海上保安部) 92m »

2015年1月17日

日光表連山 男体山 2486m

2015.1.7
距離は約170km
(ちなみに超遠望の日本記録は和歌山県色川富士見峠から富士山を見た322.9kmだそうです)
海からそびえる(ように見える) 男体山ですが、このように見えることがあるんですね。
なぜかというと
・撮影場所が海岸である(これが灯台の上からでは、こうは見えない)
・地球の丸みで見えているのは山の上部550mほど、1900mは海の下なので、手前の山や、さいたま市などの市街は見えない
・この日は気流が悪く、海面近くは、ゆらぎ、反射、反転によって、低い建物が見えなくなっているのではないか?

 

この写真で観音崎からの位置関係がわかると思います。
左の橋は鶴見つばさ橋
山は左が男体山 2486m、次が大真名子山 2376mと小真名子山 2323m、右は帝釈山 2455mと女峰山 2483mです。右横の紅白市松模様のタンクはJFEスチール 東日本製鉄所 京浜地区のものです。
日光表連山には他に赤薙山、太郎山がありますが、こちらからは見えません。

 

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、管理人が2015年1月17日 16:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「貨物船(冷凍冷蔵船) TRITON REEFER 144m」です。

次のブログ記事は「巡視船 れぶん PL72(第1管区稚内海上保安部) 92m」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。