« RORO船 IMAN(Natie Shipping, Inderton) 97m | ホーム | 捕鯨船 第二勇新丸(共同船舶) 70m »

2015年7月 1日

捕鯨船 勇新丸(共同船舶) 70m

勇新丸/YUSHIN MARU
IMO:9197181 MMSI:431439000
載貨重量:645DWT 総トン数:720GT
船籍:Japan
調査捕鯨(国では鯨類捕獲調査と呼んでいる)に使われている捕鯨船(国では目視採集船と呼んでいる)です。
採集船ですか、昆虫採集じゃないんだから、はっきり調査捕鯨船と呼んだらいいと思いますが。

国際司法裁判所が南極海(昔は南極海なんて言わず南氷洋と呼んでいた)での調査捕鯨中止を命じる判決を言い渡し、今年は北西太平洋での調査捕鯨(2014.5.16下関出港)を行っていました。
調査捕鯨の一番の問題は調査期間と目標の定めがないことのようです。毎年、結果はこうでした、と報告はある。それを永久に繰り返すのか、毎年でないといけないのか、その点を論理的に突破しないと再開は難しいでしょうね。

鯨は魚ではありませんが、本船の分類は漁船にしておきます。

2015.6.12
第22次北西太平洋捕獲調査へ向かいます。
今回は、イワシ鯨100頭(捕獲90頭)とニタリ鯨50頭(捕獲25頭)の標本数を目標とし、鯨肉の在庫量を確保することも目標としている。
他に捕鯨船 第二勇新丸、鯨調査船 第二昭南丸、捕鯨母船 日新丸が参加します。

 

2014.8.1
次の調査捕鯨に北西太平洋に向かいます。

 

ちょっと後ろから

 

船首に捕鯨砲があります。
その後方に砲手台があります。
マストの上に見張り所があります。
渡り廊下の上で二人が作業を行っています。二人の間に見える赤いものは浦賀水道航路灯浮標です。
甲板上にある装置から捕鯨砲にロープがつながっています。

 

共同船舶のファンネルマークです。

 

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、管理人が2015年7月 1日 16:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「RORO船 IMAN(Natie Shipping, Inderton) 97m」です。

次のブログ記事は「捕鯨船 第二勇新丸(共同船舶) 70m」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。