2015年10月アーカイブ

2015年10月31日

航海練習船 青鷹丸(東京海洋大学) 36m

青鷹丸/SEIYO MARU
MMSI:431431000
総トン数:170GT
船籍:Japan
建造年:1987
ベッド数:36 (教職員16, 学生20)
日本近海で漁業実習、海洋・気象学等の海洋観測実習を行います。

2015.10.9
浦賀水道航路外を観測実習をしながらゆっくりと進んでいます。
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.2MBあります。)

 

続きを読む: 航海練習船 青鷹丸(東京海洋大学) 36m

プロダクトタンカー SWARNA JAYANTI(SCI) 243m

IMO:9467720 MMSI:419756000
載貨重量:104895DWT 総トン数:57702GT
船籍:India
SCI:Shipping Corporation of India

2015.10.9

 

続きを読む: プロダクトタンカー SWARNA JAYANTI(SCI) 243m

曳船 神奈川丸(ウィングマリタイムサービス) 38m

神奈川丸/KANAGAWA MARU
IMO:9652296 MMSI:431003436
載貨重量:99DWT 総トン数:251GT
船籍:Japan

2015.10.9
新造船と間違う程きれいに化粧直しされています。
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.1MBあります。)

 

2015年10月29日

実習船 りあす丸(岩手県) 58m

りあす丸/RIASU MARU
IMO:9238947 MMSI:432288000
総トン数:499GT
船籍:Japan
定員:65名
漁業装置:マグロ延縄
岩手県共同実習船で、宮古水産高校, 久慈東高校, 高田高校が利用

2015.10.9
三崎港から横浜沖を回って宮古へ帰ります。
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.3MBあります。)

 

続きを読む: 実習船 りあす丸(岩手県) 58m

巡視船 あきつしま PLH32 150m

あきつしま/AKITSUSHIMA
IMO:9638068 MMSI:431004594
載貨重量:3800DWT 総トン数:7735GT 排水トン数:6500T
船籍:Japan
世界最大の巡視船
海上保安庁巡視船「しきしま級」の2番船ですが、装備などが変更されています。
ジャパン マリンユナイテッド(JMU)横浜事業所磯子工場で建造(進水2012.7.4, 竣工予定2013.11)。
進水から竣工まで長期間かかるもんですね。
2013.11.30に引き渡されました。
船名の「あきつしま」は、古事記に出てくる「秋津島」(本州の古代の呼び名)に由来している。

2015.10.9
気流も良かったので追加します。
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.2MBあります。)

 

続きを読む: 巡視船 あきつしま PLH32 150m

練習船 青雲丸(航海訓練所) 116m

青雲丸/SEIUN MARU
IMO:9177600 MMSI:431103000
載貨重量:2673DWT 総トン数:5890GT
船籍:Japan
青雲丸は、1997年9月に住友重機浦賀にて竣工しました。
定員:252名 内実習生:180名

2015.10.9
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.3MBあります。)

 

続きを読む: 練習船 青雲丸(航海訓練所) 116m

2015年10月27日

漁船(カツオ一本釣) 漁新丸(三重県 浜島港)

船籍:Japan
三重県志摩市 浜島港は熊野灘沿岸のカツオ一本釣漁業の主要な基地

三重県の漁業無線局も2015.3に廃止されました。
80年以上の歴史ある無線局ですが、衛星通信の進歩と漁船の減少などで役割を終えました。
残るは全国で38局

2015.10.8
今年最後のカツオ一本釣漁船が餌を求めて浦賀沖にきました。
作業開始までかなり待たされているようです。

 

続きを読む: 漁船(カツオ一本釣) 漁新丸(三重県 浜島港)

ケミカル兼プロダクトタンカー SUN ORION(ショクユタンカー) 112m

IMO:9700433 MMSI:372335000
載貨重量:8720DWT 総トン数:5457GT
船籍:Panama
タンク容積:9052m3
船舶管理はSun Technomarine(ショクユタンカー100%出資)

2015.10.8

 

続きを読む: ケミカル兼プロダクトタンカー SUN ORION(ショクユタンカー) 112m

2015年10月25日

プロダクトタンカー IASONAS(Liquimar Tankers, 川崎汽船) 250m

IMO:9419357 MMSI:636014114
載貨重量:115501DWT 総トン数:62782GT
船籍:Liberia
タンク容積:128380m3
以前の船名:ZBCONAS
Liquimar Tankersはギリシャの船社で、7隻を運航

2015.10.7

 

続きを読む: プロダクトタンカー IASONAS(Liquimar Tankers, 川崎汽船) 250m

ガスタンカー(LNG) GRAND ELENA(日本郵船) 288m

IMO:9332054 MMSI:209407000
載貨重量:74127DWT 総トン数:122239GT
船籍:Cyprus
タンク容積:147000m3
耐氷クラス:1C
Sakhalin II LNG プロジェクト向け
日本郵船とロシア側の共有船
SEIC:Sakhalin Energy Investment Companyが20年間チャーターし、東京ガス、東京電力へLNGを供給。
SEICの株主構成:Gazprom(ロシア) 50%、Royal Dutch Shell 27.5%、三井物産 12.5%、三菱商事 10%

2015.10.7

 

続きを読む: ガスタンカー(LNG) GRAND ELENA(日本郵船) 288m

ガスタンカー(LPG) HELLAS SERENITY(Latsco(London), CMM) 225m

IMO:9354624 MMSI:249737000
載貨重量:54994DWT 総トン数:47059GT
船籍:Malta
タンク容積:80791m3
Latsco(London):イギリスの船社で、LPG船5隻、プロダクトタンカー6隻を保有、すべてHELLAS xxxx の船名
運航はCMM(CONSOLIDATED MARINE MANAGEMENT)(ギリシャ)

2015.10.6

 

続きを読む: ガスタンカー(LPG) HELLAS SERENITY(Latsco(London), CMM) 225m

2015年10月23日

帆船 海王丸(II世)(航海訓練所) 110m

海王丸/KAIWO MARU
IMO:8801010 MMSI:431006000
載貨重量:1425DWT 総トン数:2556GT
船籍:Japan
建造年:1989(住友重機械追浜造船所浦賀工場)
最大搭載人員:199名

2015.10.5
久里浜港を出て、東京湾口へ向かう海王丸。
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは2.1MBあります。)

 

続きを読む: 帆船 海王丸(II世)(航海訓練所) 110m

ガスタンカー(LNG) METHANE JULIA LOUISE(GASLOG) 290m

IMO:9412880 MMSI:310584000
載貨重量:86125DWT 総トン数:109004GT
船籍:Bermuda
タンク容積:170000m3
以前の船名:HANE LYDON VOLNEY

GASLOG:モナコに本社をおく船社で、LNG自社船(11隻 建造中8隻)と管理船12隻

2015.10.5
オーストラリアQCLNGからCBM-LNGを運んで来ました。
これからオーストラリアへ戻ります。

以前、日本へのCBM-LNG受け入れ第二船のガスタンカー(LNG) METHANE LYDON VOLNEY 283mを掲載しています。CBM-LNGやQCLNGについては、こちらの記事を参照してください。

 

続きを読む: ガスタンカー(LNG) METHANE JULIA LOUISE(GASLOG) 290m

プレジャー船 EQUANIMITY 92m

IMO:1012086 MMSI:319059800
載貨重量: 総トン数:2999GT
船籍:Cayman Is
客室数:9
乗船客数:18
船主など不明です。
欧米では、プレジャー船をモーターヨットと呼ぶようです。大きくなるとメガヨット, スーパーメガヨット, ウルトラスーパーメガヨットと区分され、本船クラスはウルトラスーパーメガヨットとなります。

2015.10.4

 

続きを読む: プレジャー船 EQUANIMITY 92m

起重機船 第二豊号(森長組) 65m

載貨重量:1900DWT 排水トン数:2004T
船籍:Japan
最大吊上げ荷重:310T

2015.10.3

 

続きを読む: 起重機船 第二豊号(森長組) 65m

曳船 第二十八照丸(森長組) 29m

第二十八照丸/DAI28TERUMARU
MMSI:431300856
総トン数:190GT
船籍:Japan

2015.10.3
起重機船 第二豊号(森長組) 65mを曳航しています。

 

2015年10月21日

ガスタンカー(LPG) PROGRESS(TRANSPETROL) 226m

IMO:9387750 MMSI:563494000
載貨重量:58560DWT 総トン数:47266GT
船籍:Singapore
タンク容積:80793m3
タンク数:4
TRANSPETROL:シンガポールの船社で、14隻を運航、3隻を建造中

2015.10.2

 

続きを読む: ガスタンカー(LPG) PROGRESS(TRANSPETROL) 226m

貨物船(ばら積み) C.S.OLIVE(中国総業, 商船三井) 228m

IMO:9461075 MMSI:353619000
載貨重量:82175DWT 総トン数:43012GT
船籍:Panama
船名のC.S.は、中国総業の頭文字からとったものかしら?

2015.10.2

 

続きを読む: 貨物船(ばら積み) C.S.OLIVE(中国総業, 商船三井) 228m

貨物船 しまのわ(向島ドック, 商船三井内航) 73m

しまのわ/SHIMANOWA
MMSI:431005953
載貨重量:1830DWT 総トン数:499GT
船籍:Japan

2015.10.2
うっすらと見えるのは、東京スカイツリーです。

 

続きを読む: 貨物船 しまのわ(向島ドック, 商船三井内航) 73m

2015年10月19日

作業母船 沖鳥丸(バサラコーポレィション, 国土交通省) 148m

沖鳥丸/OKITORI MARU
IMO:9145310 MMSI:432900000
載貨重量:18659DWT 総トン数:14768GT
船籍:Japan
船主:バサラコーポレィション(大阪, 主業務は船舶売買)
運航:不明(関西港湾サービスとの情報あるがはっきりしない)
用船者:国土交通省関東地方整備局
以前の船名:VICTORY OCEAN
VICTORY OCEANを改造して作業母船に仕立て上げたようです。

沖ノ鳥島港湾係留施設工事事故を覚えていると思いますが、この工事に使われている船です。
沖ノ鳥島は、日本最南端の島(東京から約1740km)で、工事を行うにも作業員が生活できる環境ではありません。
そこで、作業母船を島の近くに配置しておき、工事は母船から小型船で現場に向かいます。

2015.10.2

 

続きを読む: 作業母船 沖鳥丸(バサラコーポレィション, 国土交通省) 148m

貨物船 COTINGA ARROW(GEARBULK) 199m

IMO:8512982 MMSI:308203000
載貨重量:45252DWT 総トン数:28805GT
船籍:Bahamas
船倉容積:51006m3
船倉数:10
ガントリークレーン:2 × 40T
建造年:1987
以前の船名:WESTWOOD ANETTE

2015.10.2

 

続きを読む: 貨物船 COTINGA ARROW(GEARBULK) 199m

客船 SILVER SHADOW(Silversea Cruises) 186m

IMO:9192167 MMSI:308628000
載貨重量:2980DWT 総トン数:28258GT
船籍:Bahamas
乗客定員:388名
乗組員:295名
Silversea Cruises:Monaco(モナコ)の船社で、8隻の客船を運航
以前の船名:SILVER

2015.10.2
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.1MBあります。)

 

続きを読む: 客船 SILVER SHADOW(Silversea Cruises) 186m

2015年10月17日

貨物船 MARINE EMERALD(FRANBO LINES, 川崎近海汽船) 116m

IMO:9334973 MMSI:371984000
載貨重量:10284DWT 総トン数:7823GT
船籍:Panama
クレーン:36T
主に東南アジアに鋼材を輸出し、木材製品を輸入しています。

2015.9.30

 

続きを読む: 貨物船 MARINE EMERALD(FRANBO LINES, 川崎近海汽船) 116m

ケミカルタンカー(POX) 第七宝晴丸(日吉海運, 田淵海運) 60m

第七宝晴丸/HOUSEI MARU NO.7
MMSI:431401974
総トン数499GT
船籍:Japan
POX:Propylene oxide プロピレンオキサイド(一般名 酸化プロピレン PO)、ポリウレタンなどの原料
POXの沸点は34度Cなので、常温(5ーー35度C)で液体なので分類はケミカルタンカー。

2015.9.30
船尾遠方に見えるのは、アクアラインの風の塔です。

 

続きを読む: ケミカルタンカー(POX) 第七宝晴丸(日吉海運, 田淵海運) 60m

RORO台船 七福丸(七福組) and 押船 七福丸

台船 七福丸:長さ56m, 積載容積900m3
押船 七福丸:長さ14m, 総トン数19GT

船首から車両が乗り込めるようになっているものを、RORO台船 または、ROROランプ付き台船、フェリーバージと呼ぶようです。
七福組では、本船をガット付フェリーバージと呼んでいます。

2015.9.30

 

続きを読む: RORO台船 七福丸(七福組) and 押船 七福丸

富津岬 明治百年記念展望塔

富津岬先端にある五葉松をかたどった展望塔
高さ:21.8m
建造年:1971年

2015.9.30
撮影場所から約7.2kmあります。
キチンと写すのは難しい。これからも狙ってみよう。

 

ビジネスジェット Gulfstream G450(B-LCK)

香港のビジネスジェットらしい

2015.9.30

 

2015年10月15日

貨物船(ばら積み) SHIOSAI(喜多浦海運, 日本郵船) 288m

SHIOSAI/潮騒
IMO:9468188 MMSI:372313000
載貨重量:176827DWT 総トン数:89603GT
船籍:Panama

2015.9.30
主にオーストラリア産鉄鉱石を運搬しています。
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.3MBあります。)

 

続きを読む: 貨物船(ばら積み) SHIOSAI(喜多浦海運, 日本郵船) 288m

曳船 KSE.GAIKO(KSE Marine Works) 29m

MMSI:273000000
総トン数:182GT
船籍:Russia
KSE Marine Works:シンガポールの会社で、川の浚渫を主たる業務としている。
本船以外にも、日本に関係しそうな船名の船を保有(KSE.Kumotori, KSE.Hitachi-Go, KSE.Shimofusa-Go)

本船、ボリビアの登録情報にあります。MMSI番号とRussia船籍は間違っているかも知れません。

2015.9.30
マストにはボリビアの国旗です。
ブリッジ前にいる緑服の人が日本の国旗を掲揚しようとしています。

 

貨物船 かもせ(八重垣船舶商会, 由良船舶) 65m

MMSI:431500091
載貨重量:1050DWT 総トン数:299GT
船籍:Japan
船名の「かもせ」は、何に由来しているんでしょうか。

2015.9.30

 

続きを読む: 貨物船 かもせ(八重垣船舶商会, 由良船舶) 65m

ケミカルタンカー ATLANTIC QUEEN(商船三井) 183m

IMO:9440033 MMSI:477786500
載貨重量:46838DWT 総トン数:29107GT
船籍:Hong Kong

2015.9.30

 

続きを読む: ケミカルタンカー ATLANTIC QUEEN(商船三井) 183m

2015年10月13日

ガスタンカー(LNG) SHAHAMAH(NGSCO) 293m

IMO:9035852 MMSI:636010085
載貨重量:71931DWT 総トン数:110895GT
船籍:Liberia
タンク容積:135000m3
NGSCO:National Gas Shipping COmpany(アラブ首長国連邦アブ・ダビ)

2015.9.29
DAS ISLANDからLNGを運んで来ました。

 

続きを読む: ガスタンカー(LNG) SHAHAMAH(NGSCO) 293m

浚渫兼油回収船 清龍丸(国土交通省 中部地方整備局) 104m

清龍丸/SEIRYU MARU
IMO:9323285 MMSI:432501000
載貨重量:3320DWT 総トン数:4792GT
船籍:Japan
浚渫装置:浚渫深度 21m、浚渫ポンプ 8000m3/hr、泥艙容量 1700m3
油回収装置:過流式油回収器x2、スキッパー式油回収器x2、油回収ポンプ 1000m3/hr、油回収タンク 1500m3
大型油回収船は全国に3隻配備(名古屋「清龍丸」、北九州「海翔丸」、新潟「白山」)され、本州、四国、九州沿岸の事故には24時間、それ以外は48時間以内に対応できる。
通常は名古屋港の航路浚渫作業を行っているそうです。

清龍丸の制御システムコンピュータがウィルスに感染していたそうです。
USBに接続したものから感染したらしい。

2015.9.29
館山港で一般公開した後、ドック入りのために浦賀水道にやってきました。

 

続きを読む: 浚渫兼油回収船 清龍丸(国土交通省 中部地方整備局) 104m

海上保安庁 放射能調査艇 (三代目)きぬがさ MS01 20m

きぬがさ/KINUGASA
船籍:Japan
総トン数:26GT
建造年:2013.11
速力は先代より約10ノット速い25ノット以上。

三代目の放射能調査艇です。
米軍横須賀基地の原子力船からの放射能を測定調査します。
先代の きぬがさ MS01は2013.11.13に解役となりました。以前、掲載しています。

2015.9.29
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.5MBあります。)

 

続きを読む: 海上保安庁 放射能調査艇 (三代目)きぬがさ MS01 20m

遊覧船 Anniversary Cruise(スパイスサーブ) 28m

総トン数:171GT
船籍:Japan
定員:206人
以前の船名:REINA PELRA, VILLAGGIO ITALIA
スパイスサーブが運航しているようですが、船主は不明です。

2015.9.29
海賊船を模した遊覧船です。
東京・横浜で貸切運航されており、横須賀方面で見ることはありません。
今回は、横須賀安浦港の花崎造船所にドック入りのため来ました。
たまたま、スーパーマーケットの駐車場から見えたので撮っておきました。

遠方は自衛艦 護衛艦 ゆうぎり/JS Yugiri DD-153 137mです。

 

続きを読む: 遊覧船 Anniversary Cruise(スパイスサーブ) 28m

2015年10月11日

垂直離着陸機 Osprey(オスプレイ) MV-22 2機

全長:17.47m
全幅:25.54m
全高:6.63m
ローター直径:11.58m
最高速度:565km/h

2015.9.28
米軍厚木基地から飛来し、浦賀水道を3回程旋回し、厚木基地へ戻りました。(19分間でした)
1機が米軍横須賀基地に着陸したかも知れません。

機体には、薄く番号が書かれています。
1機目、胴体に01, 垂直尾翼に8287 (写真では01機と記載)
2機目、胴体に44, 垂直尾翼に8288 (写真では44機と記載)

01機

 

続きを読む: 垂直離着陸機 Osprey(オスプレイ) MV-22 2機

プロダクトタンカー EAGLE MIRI(AET Tanker) 183m

IMO:9443865 MMSI:354441000
載貨重量:46195DWT 総トン数:30112GT
船籍:Panama
以前の船名:Stx Ace9
船主:不明
運航:AET Tanker(American Eagle Tankers)(Singapore)
管理:V.ships(Norway)

2015.9.28
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.3MBあります。)

 

続きを読む: プロダクトタンカー EAGLE MIRI(AET Tanker) 183m

プロダクトタンカー STI MEMPHIS(Scorpio Tankers) 183m

IMO:9681156 MMSI:538006010
載貨重量:50300DWT 総トン数:29767GT
船籍:Marshall Is
Scorpio Tankers:Monacoの船社で、78隻のタンカーを運航

2015.9.28
本船、Scorpio Tankersが購入したばかりで、ファンネルマークは黒く塗りつぶされています。

 

続きを読む: プロダクトタンカー STI MEMPHIS(Scorpio Tankers) 183m

自衛艦 25号型油船(艦艇用油) YO35 46m

排水トン数:490T
船籍:Japan
貨物油タンク容量:590Kl

2015.9.28

 

2015年10月 9日

JALダッフィージェット 2号機(日本航空) B737-846(JA327J)

船待ちの間に浦賀水道で飛行機が見れる季節がやってきました。
見れる条件は
・西/南方面(四国, 九州, 沖縄, 東南アジア, オーストラリアなど)から来た飛行機が
・北風の時に、
・天気が良く富津岬が視認できる時、
浦賀水道上空を通過して、羽田空港34Lに着陸します。
富津岬を4000フィート(1200m)以上で通過します。

ダッフィージェット(Daffy JET) 2号機は、2015.7.23より就航しました。
ダッフィージェットの正式名称は「JALハッピージャーニーエクスプレス」
東京ディズニーシーとタイアップして全部で4機(JA318J, JA327J, JA341J, 4号機は未定)に特別塗装
運航期間は2015.7.14--2016.4まで

2015.9.22
今回の撮影は浦賀水道上空4700フィート(1400m)を富津岬に向けて高度を下げているものです。

 

貨物船(ばら積み) SBI LYRA(Scorpio Bulkers) 199m

IMO:9705158 MMSI:538006002
載貨重量:61000DWT 総トン数:35000GT
船籍:Marshall Is
建造年:2015
Scorpio Bulkers:モナコの船社で、自社船12隻(船名は全てSBI xxx) 用船11隻を運航

2015.9.21

 

続きを読む: 貨物船(ばら積み) SBI LYRA(Scorpio Bulkers) 199m

2015年10月 7日

コンテナ船 AUGUSTA KONTOR(Rickmers) 294m

IMO:9287900 MMSI:538005817
載貨重量:68150DWT 総トン数:54214GT
船籍:Marshall Is
コンテナ積載数:5060TEU
以前の船名:MAERSK DOUALA, CHARLOTTE C.RICKMERS, CHARLOTTE

2015.9.20
黒海航路
SEATTLE(9/4)ー横浜(9/20)ー名古屋(9/21)ースエズ運河 ボスポラス海峡 黒海へ入りーConstanta(ルーマニア)(10/23)ーIlyichevsk(ウクライナ)(10/25)ーOdessa(ウクライナ)(10/26)ーNovorossiysk(ロシア)(10/30)

 

続きを読む: コンテナ船 AUGUSTA KONTOR(Rickmers) 294m

2015年10月 5日

作業船 オフショア船 PACIFIC GRACKLE(SPO) 84m

IMO:9666912 MMSI:563465000
載貨重量:4089DWT 総トン数:3585GT
船籍:Singapore
定員:48名
建造年:2015.9.17 (JMU横浜事業所鶴見工場で建造)
SPO:SWIRE PACIFIC OFFSHOREはシンガポールの作業船専門の船社で、85隻の作業船を運航
本船はG-ClassのPlatform Supply Vessel(PSV)です。
本船は海上作業基地(リグやプラットフォーム)に各種貨物を運搬します。
二種類の電気推進エンジンを組み合わせて状態に応じて最適な電力供給ができる。

JMUはSPOから累計、中型PSVを10隻、大型PSVを4隻受注している。

2015.9.19
引渡し後、SINGAPOREへ向かいます.
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.3MBあります。)

 

多目的作業船 第七海工丸(オフショア・オペレーション) 53m

第七海工丸/KAIKOMARU NO.7
IMO:8131099 MMSI:431200050
載貨重量:725DWT 総トン数:684GT
船籍:Japan
定員:35名

2015.9.19

 

トビ

2015.9.19
防災行政情報スピーカーの上で周囲を見渡すトビ
割とよく解像できたかな

 

2015年10月 3日

起重機船 洋翔(寄神建設) 120m

洋翔/YOSHO
定格荷重:4000t(1000t x 4フック)
日本で2位の吊能力を持つジブ・スライド格納式起重機船です。

1 海翔(寄神建設) 4100t 120m
2 洋翔(寄神建設) 4000t 120m
3 武蔵(深田サルベージ) 3700t 107m
3 第50吉田号(吉田組) 3700t 110m
5 富士(深田サルベージ) 3000t 105m
5 第28吉田号(吉田組) 3000t 94m

2015.9.18
ジブ全長は146mあります。
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.4MBあります。)

 

続きを読む: 起重機船 洋翔(寄神建設) 120m

鳥(種類不明)

2015.9.18
船待ちの間、鳥でも見てみますか。

岩場先端の鳥です。

 

2015年10月 1日

帆船 みらいへ(グローバル人材育成推進機構) 53m

みらいへ/MIRAIE
IMO:9044528 MMSI:431005001
載貨重量:108DWT 総トン数:362GT
船籍:Japan
以前の船名:あこがれ/AKOGARE, SPIRIT OF ST WORLD

2015.9.15
1993年に住友重機械工業浦賀造船所で建造され、今回は久里浜港出港後、生まれ故郷の浦賀港港内を一周し、横浜へ向かう途中です。浦賀水道航路外の三浦半島寄りを航行してくれました。
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.7MBあります。)

 

続きを読む: 帆船 みらいへ(グローバル人材育成推進機構) 53m

アメリカ海軍 貨物弾薬補給艦 USNS RICHARD E.BYRD(T-AKE-4) 210m

IMO:9300609 MMSI:369499000
載貨重量:19198DWT 総トン数:43758GT
船籍:USA
ルイス・アンド・クラーク級貨物弾薬補給艦の4番艦です。
食料・補修部品・生活物資・武器・弾薬の補給を行うための艦です。

2015.9.15
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.1MBあります。)

 

続きを読む: アメリカ海軍 貨物弾薬補給艦 USNS RICHARD E.BYRD(T-AKE-4) 210m

このアーカイブについて

このページには、2015年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年9月です。

次のアーカイブは2015年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。