« 貨物船(ばら積み) FRIEDERIKE 190m | ホーム | 雷被害の顛末 »

2016年8月 4日

コンテナ船 A.P.MOLLER(Maersk Line) 346m

IMO:9214898 MMSI:219882000
載貨重量:110387DWT 総トン数:92198GT
船籍:Denmark
コンテナ積載数:8160TEU
Maerskグループの創始者Arnold Peter Mollerの名前をとったA.P.MOLLERはMaerskを代表する船と言ってもいいでしょう。

2016.7.17
南米西岸航路

昨日トラブル(この記事の下の方をご覧ください)を起こしましたが、無事浦賀水道航路に入って来ました。一日遅れで横浜へ向かいます。
視界が悪いので、条件のいい時に再会したいですね。

 

2016.7.16
浦賀水道航路入り口直前で停船しています。
2隻の曳船の間に見えるのは、浦賀水道航路中央第一号灯浮標です。
房総半島方向へ航路を外れて停船しています。
何かトラブルが発生したのでしょう。

 

40分後、海岸へ降りてみましたが、暗さと霞で肉眼ではさっぱり見えません。カメラを通して何とか見つけました。

左の曳船は付き添っている湘南丸です。
中央第一号灯浮標のすぐそばにいるように見えますが、700m以上離れています。

 

こちらの写真で、船首のアンカーチェーンがわかると思います。

結局、7時間停船後、自力で回復、一旦房総沖へ出て行きました。
よかった。自力で回復できなかったら、えらい大変でしたね。

 

このブログ記事について

このページは、管理人が2016年8月 4日 22:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「貨物船(ばら積み) FRIEDERIKE 190m」です。

次のブログ記事は「雷被害の顛末」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。