« 貨物船(ばら積み 石炭) REIHOU(商船三井) 239m | ホーム | 作業船 第一幸福丸 »

2016年10月29日

太陽! 海洋調査船 SONNE(2代目)(ドイツ連邦教育研究省, Briese Schiffahrts) 119m

IMO:9633927 MMSI:211627240
載貨重量:6500DWT 総トン数:8554GT
船籍:Germany
乗組員:35名
研究者:40名
クレーン:150T x 1, 124T x 3, 24T x 2, 8T x 1
コンテナ(調査用材料収納)積載数:25TEU
管理:Briese Schiffahrts(多数の商船を運航、今までに数隻の重量物運搬船を掲載しています)

船名のSONNEはドイツ語で太陽の意味。

ドイツ海洋研究コンソーシアム(German Marine Research Consortiumのドイツ語からKDMと呼ばれている)が組織されていて、16隻の調査船が登録されている。内、地球規模で調査を行えるものが4隻(SONNE, POLARSTERN, METEOR, HEINCKE)。

2016.10.18
船首の太陽マークです。

 

船体側面に描かれているマークはBlue Angelエコラベルでした。このラベルの発行元は連邦環境庁など4つの組織。
現在ラベルは12113の製品に与えられています。
製品ジャンルによってラベルの下部の文字が異なります。

マークの上部に書かれているのは「The Blue Angel」のドイツ語

その下の方に書かれているのは(この写真では文字は読めませんが)「Eco-Friendly Ship Design」のドイツ語
船舶設計に関して与えられるものはこのマーク

一番下に書かれているのは「protects the water」のドイツ語

環境にやさしく設計された船に与えられるもので、現在はSONNEとMaria S. Merianの2隻が取得しています。

 

2016.10.4
これから日本海溝の調査に向かいます
その後10/15には一旦横浜へ戻り、次は南海トラフの調査を行うようです。
11/2に再度横浜へ寄り、その後パプアニューギニア近海の調査に向かうようです。

見づらいですが、船首には太陽マーク
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.4MBあります。)

 

東京湾観音の前を南航
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.4MBあります。)

 

多少後ろから
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.1MBあります。)

 

小さい字で書いてあるのは、ドイツ連邦教育研究省(Federal Ministry of Education and Researchのドイツ語表記)
左の青いマークは判別できなかった。

 

ブリッジ上のデッキには研究者でしょうか3人います。
ブリッジ後方の階段にも3人の女性研究者がいます。

 

右のクレーンが150T吊り
左のクレーンが124T吊り

ファンネルマークは海洋化学生物研究所(Oldenburg大学)のもの
ICBM:Institute for Chemistry and Biology of the Marine Environment
ICBMと本船との関係がはっきりしない。

 

船尾には124T吊りクレーンが2基
船籍港であるWilhelmshavenにはICBMの臨海研究施設がある。

 

わずかに後ろから

 

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、管理人が2016年10月29日 18:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「貨物船(ばら積み 石炭) REIHOU(商船三井) 239m」です。

次のブログ記事は「作業船 第一幸福丸」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。