2017年2月アーカイブ

2017年2月28日

ガスタンカー(LNG) CREOLE SPIRIT(TEEKAY LNG) 294m

IMO:9681687 MMSI:311000246
載貨重量:83400DWT 総トン数:113263GT
船籍:Bahamas
タンク容積:174000m3
建造年:2016.2.18
TEEKAYとしては初めてとなる天然ガスと重油の両方を使用できる二元燃料ME-GIディーゼルエンジンを搭載しています。

2017.2.14
Sabine Pass LNG Terminal(Cheniere Energy社・米国)からシェールガスLNGを運んで来ました。

 

続きを読む: ガスタンカー(LNG) CREOLE SPIRIT(TEEKAY LNG) 294m

イギリス海軍 艦隊給油艦 RFA TIDESPRING(A136) 201m

IMO:9655535 MMSI:235109357
載貨重量:22103DWT 総トン数:29324GT
船籍:United Kingdom
建造年:2017.1.12
Tide-class艦隊給油艦の一番船
2018末までにRFA Tiderace, RFA Tidesurge, RFA Tideforceの3艦が建造される

2017.2.14

 

続きを読む: イギリス海軍 艦隊給油艦 RFA TIDESPRING(A136) 201m

2017年2月26日

ガスタンカー(LNG) SEISHU MARU(日本郵船) 288m

SEISHU MARU/勢州丸
IMO:9666558 MMSI:311000261
載貨重量:75300DWT 総トン数:136740GT
船籍:Bahamas
タンク容積:153000m3
船主はTrans Pacific Shipping 1 Ltd.(株主:中部電力40%, 三菱商事40%, 日本郵船20%)
船名の勢州とは三重県北中部の旧国名「伊勢国」の別称
中部電力が長期用船して、オーストラリアや米国からのLNG輸送に従事
(現在は中部電力と東京電力が設立したJERAが用船している?)

三菱重工の「さやえんどう」型LNGタンカーですが、これはAker Arctic社(フィンランド)からの技術供与に基づいています。

2017.2.13
ドック入りで三菱重工横浜製作所へ向かいます。

 

続きを読む: ガスタンカー(LNG) SEISHU MARU(日本郵船) 288m

ガスタンカー(LPG) SUNNY VISTA(JXオーシャン) 230m

IMO:9607758 MMSI:431230000
載貨重量:55154DWT 総トン数:47881GT
船籍:Japan
タンク容積:83332m3
ENEOSグローブが長期用船し、北米で生産されるシェールガス随伴のLPGを輸送する

2017.2.13

 

続きを読む: ガスタンカー(LPG) SUNNY VISTA(JXオーシャン) 230m

プロダクト兼ケミカルタンカー D&K ABDUL RAZZAK KHALID ZAID AL-KHALID(Synergy Marine) 183m

IMO:9700213 MMSI:538006238
載貨重量:50104DWT 総トン数:29554GT
船籍:Marshall Is
船主は不明です。
Synergy Marine:シンガポールの船社で、100隻を超える船を運航しています。商船三井と船舶管理・船員訓練事業の合弁会社を設立しています。

別に特徴的な船名ではないですが、今までに浦賀水道で撮影した中で一番長い船名です。

2017.2.11

 

続きを読む: プロダクト兼ケミカルタンカー D&K ABDUL RAZZAK KHALID ZAID AL-KHALID(Synergy Marine) 183m

2017年2月24日

ケミカルタンカー FALKANGER(Westfal-Larsen) 183m

IMO:9387695 MMSI:257375000
載貨重量:46239DWT 総トン数:29644GT
船籍:Norway
タンク容積:53457m3
タンク数:22
Westfal-Larsen:ノルウェーの船社で、12隻を運航

2017.2.10

 

続きを読む: ケミカルタンカー FALKANGER(Westfal-Larsen) 183m

ガスタンカー(LNG) LNG LAGOS II(BGT, NLNG) 287m

IMO:9692014 MMSI:310721000
載貨重量:99025DWT 総トン数:115995GT
船籍:Bermuda
タンク容積:177000m3
建造年:2016.1
NLNG:Nigeria LNGは23隻のLNG船を長期用船
BGT:Bonny Gas TransportはNLNGの子会社で13隻を保有

2017.2.10

 

続きを読む: ガスタンカー(LNG) LNG LAGOS II(BGT, NLNG) 287m

2017年2月22日

台船 にのしま(日興産業) 80m

日興産業:広島市の船社で、起重機船、台船、曳船を運航
特に保有する起重機船「さんこう」は1923年竣工の現役最古の起重機船で、戦艦大和の建造にも関わった

2017.2.8
塩釜港へ向かいます。

 

続きを読む: 台船 にのしま(日興産業) 80m

ガスタンカー(LPG) CHALLENGER(Dorian LPG) 225m

IMO:9722792 MMSI:311000393
載貨重量:54490DWT 総トン数:48000GT
船籍:Bahamas
タンク容積:84000m3
DORIAN LPG:マーシャル諸島の船社で、22隻のVLGCを運航、全ての船名は頭文字が「C」

2017.2.8
七尾国家石油ガス備蓄基地にLPGを運び、その後、浦賀水道にやってきました。

 

続きを読む: ガスタンカー(LPG) CHALLENGER(Dorian LPG) 225m

貨物船(ばら積み) MEDI LAUSANNE(dAmico Dry Cargo) 228m

IMO:9310642 MMSI:564127000
載貨重量:83002DWT 総トン数:42887GT
船籍:Singapore
船倉容積:97233m3
dAmico Dry Cargo:アイルランドの船社で、dAmico(イタリア)の子会社

2017.2.8

 

続きを読む: 貨物船(ばら積み) MEDI LAUSANNE(dAmico Dry Cargo) 228m

2017年2月20日

ガスタンカー(LPG) ASTOMOS VENUS(アストモスエネルギー, 出光タンカー) 230m

IMO:9738545 MMSI:374614000
載貨重量:55209DWT 総トン数:47963GT
船籍:Panama
タンク容積:83309m3
建造年:2016.3.31
アストモスエネルギーは自社建造新船の名称を「ASTOMOS+惑星の名前」としており、ASTOMOS EARTHに続いて、第二船として ASTOMO VENUSと命名されました。

2017.2.6

 

続きを読む: ガスタンカー(LPG) ASTOMOS VENUS(アストモスエネルギー, 出光タンカー) 230m

貨客船 橘丸(東海汽船) 118m

橘丸/TACHIBANA MARU
IMO:9684158 MMSI:431005338
載貨重量:1200DWT 総トン数:5681GT
船籍:Japan
建造年:2014.6
旅客定員:沿海区域(御蔵島まで)1000人, 近海区域(八丈島まで)600人
貨物コンテナ数:34個

2017.2.6

 

続きを読む: 貨客船 橘丸(東海汽船) 118m

ケミカルタンカー(溶融硫黄専用船) SULPHUR ESPOIR(国華産業) 99m

IMO:9124251 MMSI:373734000
載貨重量:3999DWT 総トン数:2976GT
船籍:Panama
タンク容積:2208m3

精油所から回収されてくる硫黄を液体状態にしたものが溶融硫黄。
日本は世界で唯一の「溶融硫黄のみ取り扱う国」である。
危険物である成型・固形硫黄の輸送船の入出港は禁止されている。
他の国は現在は成型硫黄として扱っている。(成型硫黄は危険物でない)
溶融硫黄の大部分は中国を中心としたアジアに肥料原料用等として輸出している。中国が輸入を絞れば日本の精油所の操業がとまる恐れがある。
また、新興国の工業化が進展し、回収硫黄がだぶつき産廃化の恐れもある。

2017.2.6

 

続きを読む: ケミカルタンカー(溶融硫黄専用船) SULPHUR ESPOIR(国華産業) 99m

カンムリカイツブリ

2017.2.4
冬羽のカンムリカイツブリです。
たまたま鳥を撮っている人(東京日野市や府中市から来た方)がいたので聞くと、カンムリカイツブリということで、私も撮ってみました。

もう少し近いといい写りになっただろうが。

 

続きを読む: カンムリカイツブリ

2017年2月18日

貨物船(ばら積み) DESERT HARRIER(Atlantic Bulk Carriers) 199m

IMO:9756626 MMSI:538007251
載貨重量:60447DWT 総トン数:34507GT
船籍:Marshall Is
船倉容積:72806m3
建造年:2017.2.1(三井造船千葉事業所で建造)
Atlantic Bulk Carriers:ギリシャの船社で、21隻を運航

2017.2.3
引き渡され、PORTLANDへ向かいます。
御安航を。

 

続きを読む: 貨物船(ばら積み) DESERT HARRIER(Atlantic Bulk Carriers) 199m

ガスタンカー(LNG) AL KHAZNAH(NGSCO) 293m

IMO:9038440 MMSI:636010034
載貨重量:71543DWT 総トン数:110895GT
船籍:Liberia
タンク容積:136872m3
NGSCO:The National Gas Shipping Co.,はUAEの船社で、LNGタンカーを8隻運航

2017.2.3

 

続きを読む: ガスタンカー(LNG) AL KHAZNAH(NGSCO) 293m

オフショア船 あかつき(オフショア・ジャパン) 68m

あかつき/AKATSUKI
IMO:9728966 MMSI:431299000
載貨重量:2440DWT 総トン数:2450GT
船籍:Japan
建造年:2016(JMU横浜事業所鶴見工場)
船種:Anchor Handling Tug Supply Vessel(AHTSV)
牽引力:150t(BOLLARD PULL 150tons)
船位保持システム(DPS2)を備える
オフショア・ジャパン:オフショア支援船業務を行うため、オフショア・オペレーションと川崎近海汽船が均等出資して設立

2017.2.3
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.7MBあります。)

 

続きを読む: オフショア船 あかつき(オフショア・ジャパン) 68m

2017年2月16日

自動車運搬船 VALIANT ACE(商船三井) 199m

IMO:9610420 MMSI:538004759
載貨重量:18143DWT 総トン数:59022GT
船籍:Marshall Is
自動車積載台数:6141台

2017.1.31
横浜(1/31)ーHambantota(スリランカ)(2/14)ーEnnore(インド)(2/16)ーこの後どちら方面に
(気流が悪いです。こういう時、浦賀水道では飛行機や鳥を写して時間を過ごせます)

 

続きを読む: 自動車運搬船 VALIANT ACE(商船三井) 199m

ルフトハンザドイツ航空 Airbus A340-600 D-AIHH

2017.1.31
ミュンヘン空港から羽田へ向かいます。
北方向から羽田へ向かう航空機は浦賀水道上空は通らないはずです。
羽田34Rが使えず、34Lに降りるようです。

 

ツグミまたはイソヒヨドリ

ツグミらしいですが、ひょっとするとイソヒヨドリかも

2017.1.31
こちらをじっと見ています。
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは2.3MBあります。)

 

続きを読む: ツグミまたはイソヒヨドリ

2017年2月14日

桔梗! ガスタンカー(LPG) KIKYO(商船三井, LPG GLOBAL) 225m

IMO:9415703 MMSI:477744900
載貨重量:58811DWT 総トン数:47005GT
船籍:Hong Kong
タンク容積:82000m3
LPG GLOBAL:Gulf LPG Transport Company(GULF LPG)と商船三井が設立し、LPGガスタンカーを共同運航

2017.1.30

 

続きを読む: 桔梗! ガスタンカー(LPG) KIKYO(商船三井, LPG GLOBAL) 225m

プロダクト兼ケミカルタンカー SILVER LONDON(Sinokor Merchant Marine) 183m

IMO:9683374 MMSI:370528000
載貨重量:49746DWT 総トン数:29460GT
船籍:Panama
タンク容積:52632m3

2017.1.30

 

続きを読む: プロダクト兼ケミカルタンカー SILVER LONDON(Sinokor Merchant Marine) 183m

監視艇 みらい(横浜税関) 30m

みらい/MIRAI
総トン数:85GT
船籍:Japan
建造年:2016.3.17
監視艇 みょうこう の後継船
密輸の監視・取り締まりを行う

2017.1.30
北東からの強風による波を受けて進む「みらい」
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.5MBあります。)

 

続きを読む: 監視艇 みらい(横浜税関) 30m

ヘリコプター JA9963(中日本航空) AS355 13m

2017.1.29
機首に5軸の高性能スタビライザーカメラ GYRON FSがついています。
ジグザグに飛行して空撮しています。

 

続きを読む: ヘリコプター JA9963(中日本航空) AS355 13m

2017年2月12日

貨物船(ばら積み) ORANGE PHOENIX(商船三井) 299m

IMO:9700835 MMSI:353879000
載貨重量:207529DWT 総トン数:107229GT
船籍:Panama
船倉容積:229345m3

衝突安全性に優れた高延性造船用鋼板「NSafe-Hull」(新日鐵住金の登録商標)を採用した初の船舶です。
シミュレーションによれば側面から12ノットで衝突しても鋼板が延びるため破口が生じないそうです。(双方の船の大きさなど条件不明ですが)
本船は2016.10に日本海事協会から高延性鋼を適用したClass Notation(HP-HDS)を世界で初めて取得しました。

2017.1.26

 

続きを読む: 貨物船(ばら積み) ORANGE PHOENIX(商船三井) 299m

アメリカン航空 Boeing 787-8 N811AB

2017.1.26
アメリカン航空のロサンゼルス発羽田便AA27です。
毎日飛んでいますが、浦賀水道上空を通ることはないはずです。
初めて見ました。

 

2017年2月10日

自動車運搬船 APOLLON HIGHWAY(川崎汽船) 199m

IMO:9728083 MMSI:353013000
載貨重量:20321DWT 総トン数:76299GT
船籍:Panama
建造年:2017.1.6(JMU有明事業所で建造)
自動車積載台数:7625台
デッキ数:13
以前掲載した「DRIVE GREEN HIGHWAY」のような先進的な環境対応とはなっていないようです。通常の省エネ技術が採用されています。

2017.1.25
画面左右に羽田へ向かう飛行機が写っています。画面中央上空には羽田から飛び立った飛行機が写っています。
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.2MBあります。)

 

続きを読む: 自動車運搬船 APOLLON HIGHWAY(川崎汽船) 199m

自動車運搬船 LE MANS EXPRESS(Vroon) 168m

IMO:9442122 MMSI:236559000
載貨重量:11215DWT 総トン数:36711GT
船籍:Gibraltar
ランプ耐加重:120T
デッキ数:10(内2デッキは可動)
デッキ面積:計31696m2
自動車積載数(RT-43標準):3693台
RT-43標準:初期のトヨタ自動車コロナをベースとしたもので、4.125m x 1.55mとして算出
Vroon:オランダの船社で、多数の船(内自動車運搬船は6隻)を運航

2017.1.25

 

続きを読む: 自動車運搬船 LE MANS EXPRESS(Vroon) 168m

ガスタンカー(LNG) SERI ANGGUN(MISC) 283m

IMO:9321653 MMSI:533953000
載貨重量:83395DWT 総トン数:95729GT
船籍:Malaysia
タンク容積:145731m3

2017.1.25
本船はマレーシアからではなく、オーストラリアからLNGを運んでいます。

 

続きを読む: ガスタンカー(LNG) SERI ANGGUN(MISC) 283m

ガスタンカー(LNG) LNG OGUN(日本郵船, NLNG) 285m

IMO:9322815 MMSI:310542000
載貨重量:81997DWT 総トン数:97874GT
船籍:Bermuda
タンク容積:149600m3
NLNG:Nigeria Lngが20年間用船

2017.1.25

 

続きを読む: ガスタンカー(LNG) LNG OGUN(日本郵船, NLNG) 285m

貨客船 あおがしま丸(伊豆諸島開発) 62m

あおがしま丸/AOGASHIMA MARU
MMSI:431005057
総トン数:499GT
船籍:Japan
乗組員数:10
旅客数:50
コンテナ搭載数:38

2017.1.25
週4日は八丈島ー青ヶ島間を約3時間で結んでいます。
週に1回、東京へ着ます。
(八丈島と青ヶ島を結ぶ連絡船、初代は1972年就航の「あおがしま丸」、2代目は1992年就航の「還住丸」、そして、3代目が本船。
また、東京ー八丈島の貨物輸送を行っていた「黒潮丸」の後継船でもあります。)

 

2017年2月 8日

貨物船(ばら積み) INDIAN BULKER(Lauritzen Bulkers) 179m

IMO:9791925 MMSI:372129000
載貨重量:37717DWT 総トン数:23232GT
船籍:Panama
船倉容積:46994m3
建造年:2017.1.11(あいえす造船で建造)

2017.1.24
初航海で東京湾にやってきました。
残念ながら気流が悪く、この程度の写真でした。

 

貨物船(ばら積み) NSU SIRIUS(NSユナイテッド海運) 291m

IMO:9774379 MMSI:431374000
載貨重量:182200DWT 総トン数:93656GT
船籍:Japan
船倉容積:200955m3
建造年:2016.9.9(今治造船広島工場で建造)

2017.1.24
衝突安全性に優れた造船用鋼板「NSafe-Hull」(新日鐵住金の登録商標)を船体の一部に採用しています。衝突した時に従来の鋼板に比べて船体に穴が開きにくくなっています。

 

続きを読む: 貨物船(ばら積み) NSU SIRIUS(NSユナイテッド海運) 291m

原油タンカー GASSAN(商船三井) 333m

IMO:9562697 MMSI:373418000
載貨重量:308209DWT 総トン数:160137GT
船籍:Panama
タンク容積:354689m3
船名のGASSANは、東北地方の復興を願って、山形県にある日本百名山の一つ月山(標高1984m)にちなみ命名されました。
定期用船:東燃ゼネラル石油

2017.1.24

 

続きを読む: 原油タンカー GASSAN(商船三井) 333m

2017年2月 6日

貨物船(冷凍冷蔵船 冷凍マグロ) FUTAGAMI(東栄リーファーライン) 89m

FUTAGAMI/二上
IMO:9105293 MMSI:636017301
載貨重量:2357DWT 総トン数:2581GT
船籍:Liberia
船倉容積:4030m3
船主は不明です。

本船は以下の地域漁業管理機関に登録されたマグロ転載船です。
・大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT),
・全米熱帯マグロ類委員会(IATTC),
・インド洋まぐろ類委員会(IOTC),
・みなみまぐろ保存委員会(CCSBT)

2017.1.23
2016.9に清水港を出航し、南アフリカを経由して大西洋まで航海、マグロ漁船に食料や燃料油を届け、漁獲したマグロを転載して、2017.1に日本にもどり、横須賀新港にきていました。
これから清水港へ向かいます。

 

続きを読む: 貨物船(冷凍冷蔵船 冷凍マグロ) FUTAGAMI(東栄リーファーライン) 89m

コンテナ船 BALBINA(Peter Dohle, COSCO) 294m

IMO:9437062 MMSI:255805795
載貨重量:65710DWT 総トン数:52726GT
船籍:Portugal
コンテナ積載数:5303TEU
以前の船名:VARGAS TRADER, MEDSUPERIOR, CSAV BRASILIA

2017.1.21
アジア・オーストラリア航路(A3Nサービス)
横浜(1/22)ー大阪ー韓国ー中国ー台湾ーMelbourne(オーストラリア)(2/15)ーSydney(オーストラリア)(2/18)ーBrisbane(オーストラリア)(2/21)ー横浜(3/4)

 

続きを読む: コンテナ船 BALBINA(Peter Dohle, COSCO) 294m

2017年2月 4日

インド沿岸警備隊巡視船 SAMARTH(CG-11) 105m

MMSI:419001026
総トン数:2450GT
船籍:India
Samarth-class offshore patrol vesselの一番船
乗員:112名

2017.1.20
アジア太平洋のマレーシアーフィリピンー日本ーシンガポールを巡っています。

雨模様の夕方、霞んで白い船体がよく見えない状況、浦賀水道を通過した証拠写真です。

 

続きを読む: インド沿岸警備隊巡視船 SAMARTH(CG-11) 105m

原油タンカー SOVEREIGN(DTM) 228m

IMO:9390939 MMSI:636013353
載貨重量:74998DWT 総トン数:42331GT
船籍:Liberia
タンク容積:84398m3
DTM:Dynacom Tankers Management

2017.1.19

 

続きを読む: 原油タンカー SOVEREIGN(DTM) 228m

2017年2月 2日

貨物船(ばら積み) STOJA(United Shipping Services) 189m

IMO:9585558 MMSI:311000076
載貨重量:52000DWT 総トン数:30092GT
船籍:Bahamas
船倉容積:64981m3
United Shipping Servicesはクロアチアの船社

2017.1.17

 

続きを読む: 貨物船(ばら積み) STOJA(United Shipping Services) 189m

多機能型バックホウ浚渫船 BHC-2401(大新土木 五洋建設) 50m

船籍:Japan
水深24m対応のバックホウ浚渫船
スパッド:3本,長さ36m
バックホウ:コマツ製の大型油圧ショベル(PC2000-8)
アーム先端のアタッチメントは、掘削用(1.0m3)、岩つかみ用、のり面整形用バケット、水中振動タンパ、水中振動リッパを用意
アタッチメントを取り換えることで、掘削/捨石均し/転圧等など幅広い作業に対応

2017.1.17
後ろに揚錨船がついています。

 

続きを読む: 多機能型バックホウ浚渫船 BHC-2401(大新土木 五洋建設) 50m

コンテナ船 E.R. VANCOUVER(E.R. SCHIFFAHRT, Maersk Line) 299m

IMO:9285691 MMSI:253406000
載貨重量:93638DWT 総トン数:83133GT
船籍:Luxembourg
コンテナ積載数:7849TEU
以前の船名:COSCO VANCOUVER, MSC VANCOUVER
ルクセンブルグ船籍の船は2隻目です。

2017.1.17
アジア・北米西岸航路(TP1サービス)
横浜(1/17)ー韓国ー台湾ー中国ー韓国ーVancouver(カナダ)(2/14)ーSeattle(米国)(2/17)ー横浜(2/28)

 

続きを読む: コンテナ船 E.R. VANCOUVER(E.R. SCHIFFAHRT, Maersk Line) 299m

貨物船 SWIFTNES(JEBSENS) 176m

IMO:9708930 MMSI:374277000
載貨重量:35510DWT 総トン数:22468GT
船籍:Panama
船倉容積:45626m3
JEBSENS:ノルウェーの船社

2017.1.17

 

続きを読む: 貨物船 SWIFTNES(JEBSENS) 176m

このアーカイブについて

このページには、2017年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年1月です。

次のアーカイブは2017年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。