« 曳船 博隆丸(福島海運) 39m | ホーム | コンテナ船 HAMMONIA SAPPHIRE(Peter Dohle, Hapag-Lloyd) 250m »

2017年4月 5日

起重機船(スパット付き全旋回型) 第一豊号(森長組) 106m

第一豊号/DAI-ICHI YUTAKAGO
載貨重量:16000DWT 排水トン数:27000T
船籍:Japan
クレーン仕様 最大巻上荷重:1800t 補助クレーン:150t
杭打リーダー仕様 最大径:2500mm 最大重量:180t
グラブバケット仕様 最大巻上荷重:300t
ライトバケット容量:45m3
ウルトラヘビーバケット容量:20m3
第一豊号は全旋回型多目的作業船としては日本最大

2017.3.17
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.6MBあります。)

 

曳航しているのは曳船 博隆丸/HAKURYUMARU 39mです。

 

手前は、遊覧船 シーフレンド3/Sea Friend 3(トライアングル) 16mです。

 

 

こちらの補助クレーンは150t吊り
横は、曳船 第二十七照丸/DAI-NIJYUNANA TERUMARU 27mです。

 

ファンネルマークは森長組のもの

 

2012.12.18

 

全体です。
曳航しているのは、曳船 むさし丸2/MUSASHIMARU2 38m MMSI:431602211

 

浦賀の住友重機に杭打ちリーダーを運んできました。(2012.12.15)

 

杭打リーダーです。

 

杭打リーダーの上部部分です。

 

このブログ記事について

このページは、管理人が2017年4月 5日 18:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「曳船 博隆丸(福島海運) 39m」です。

次のブログ記事は「コンテナ船 HAMMONIA SAPPHIRE(Peter Dohle, Hapag-Lloyd) 250m」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。