« ガスタンカー(LNG) ASIA ENDEAVOUR(Chevron Shipping) 288m | ホーム | 海底ケーブル敷設船(通信) KDDIオーシャンリンク(国際ケーブル・シップ) 133m »

2017年4月23日

ガスタンカー(LNG) SERI CENDERAWASIH(MISC) 290m

IMO:9714288 MMSI:533180210
載貨重量:84303DWT 総トン数:133612GT
船籍:Malaysia
タンク容積:150200m3
建造年:2017.1.20(Hyundai Heavy Industriesで建造、以下HHI)
Seri C Class(4タンクMOSS-Type)5隻の二番船
一番船はSERI CAMELLIA
残り3隻は
SERI CEMPAKA (2017.3予定ですが、2017.4.21時点で韓国に留まっている)
SERI CAMAR (2017.10予定)
SERI CEMARA (2017.12予定)

一番船のSERI CAMELLIAの記事でも書きましたが、
この船、三菱重工(以下MHI)の「さやえんどう」とそっくりです。
それもそのはず、MHIとHHIの両社はAker Arctic社(フィンランド)の特許技術であるIntegrated Hull Structure(IHS)の技術供与を受けて建造しました。なので外見上はほぼ同じ。
IHS:MOSS独立タンクカバーを船体と一体化された連続型カバーとすることで、長手方向の船体強度を高め、鋼重量の減少、強度と耐久性の向上、および防風保護の効率化が達成される。さらにタンクサイズの拡大を可能にしている。

2017.4.4
山の上は東京湾観音です。

 

タンクの一部が真っ白なのは光の反射です。

 

 

 

2017.4.3

 

このブログ記事について

このページは、管理人が2017年4月23日 18:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ガスタンカー(LNG) ASIA ENDEAVOUR(Chevron Shipping) 288m」です。

次のブログ記事は「海底ケーブル敷設船(通信) KDDIオーシャンリンク(国際ケーブル・シップ) 133m」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。