« 曳船兼押船 まんじゅ(関門港湾建設) 33m | ホーム | 作業船 給油船 第八十八東丸(横浜マリン石油) »

2017年5月17日

プレミックス船 第二関盛(関門港湾建設) 58m

船籍:Japan
打設能力:300m3/h
最大圧送能力:600m3/h
最大圧送距離:800m
揚土機:バックホウ式(容積 4.3m3)
スパッド:850mm角型 x 2本

プレミックス船:
Plant Mixing Vessel-Method(PMV)
浚渫土をセメントなどの固化材と攪拌混合して、強度と流動性をもつ固化処理土を製造し、埋立材として圧送・打設することができる専用船
関門港湾建設ではセメント混合軟弱土圧送揚土船と呼んでいる。
プレミックス船には、バッチ式と連続式があり、本船は連続式です。以前にバッチ式のプレミックス船 第57扇栄(東亜建設工業) 65mを掲載しています。

2017.4.27

 

曳航しているのは、曳船兼押船 まんじゅ/MANJU 33mです。

 

このブログ記事について

このページは、管理人が2017年5月17日 18:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「曳船兼押船 まんじゅ(関門港湾建設) 33m」です。

次のブログ記事は「作業船 給油船 第八十八東丸(横浜マリン石油)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。