« 海洋気象観測船 凌風丸(3世)(気象庁本庁) 82m | ホーム | ガスタンカー(LNG) MARIA ENERGY(TEN) 289m »

2017年5月31日

海上保安庁 測量船 拓洋 HL02 96m

拓洋/TAKUYO
IMO:8202484 MMSI:431561000
総トン数:2474GT
船籍:Japan
建造年:1983
定員;61名
主要観測機器:複合測位装置, マルチビーム測深機, 深海用音波探査装置, 多層超音波流速計, 投下式鉛直水温連続測定装置, 自律型潜水調査機器(AUV)[深海用ごんどう1,ごんどう2, 浅海用ごうどうS1]
深海用ごんどう:
機種:International Submarine Engineering(ISE)社製 Explorer
長さ:4.3m
重量:610kg
通常速力:3ノット

特に2013.3に搭載されたAUVによって、あらかじめプログラムされた内容で海底を自律して調査できるようになった。

2017.5.16

 

 

2014.1.28

 

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、管理人が2017年5月31日 18:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「海洋気象観測船 凌風丸(3世)(気象庁本庁) 82m」です。

次のブログ記事は「ガスタンカー(LNG) MARIA ENERGY(TEN) 289m」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。