2018年4月アーカイブ

2018年4月18日

作業船 深層混合処理船 DCM3号船(竹中土木・東洋建設) 47.5m

改良面積:5.74m2
塔高:61m
改良深さ(水面下):70.5m
処理能力:90m3/hr以上
セメントサイロ:200t x 2基
深層混合処理船は海底の地盤を強固に改良する作業船。
海底上部地盤の軟弱粘性土を深い地盤までセメントや石灰の改良材で撹拌混合し、化学的に結合させて地盤改良を図るCDM(Cement Deep Mixing Method)工法を採用するDCM3号船です。
直径1000mmパイプ8軸で5.74m2を撹拌処理します。

2018.4.16
(画面をクリックすると縦3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.9MBあります。)

 

続きを読む: 作業船 深層混合処理船 DCM3号船(竹中土木・東洋建設) 47.5m

2018年4月15日

貨物船(木材チップ運搬船) GROWTH RING(福永海運, 日本郵船) 210m

IMO:9363687 MMSI:370997000
載貨重量:60475DWT 総トン数:49192GT
船籍:Panama
船倉容積:122153m3
日本製紙向け木材チップ運搬船

2018.3.31
CORONEL (チリ)から木材チップを日本製紙 北海道工場に運び、その後、東京湾にやってきました。
チリではVolterra社がユーカリ・グロビュラス(Eucalyptus globulus)種の植林事業を行っています。切り出したユーカリ原木をCORONEL近郊のチップ化工場へ運び、木材チップに加工した後、CORONELから日本へ船積みしています。

(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.5MBあります。)
遠方の高い山は嵯峨山です。

 

続きを読む: 貨物船(木材チップ運搬船) GROWTH RING(福永海運, 日本郵船) 210m

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2018年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。