2018年10月アーカイブ

2018年10月28日

多目的作業船 AUGUST EXPLORER(東洋建設) 89.9m

IMO:9786487 MMSI:431370000
載貨重量:4103DWT 総トン数:4831GT
船籍:Japan
建造年:2016.8.31(サノヤス造船水島製造所で建造)

航行区域:近海区域(非国際)
船体幅:27.0m
船体深さ:5.0m
軽荷喫水:2.76m、満載喫水:3.95m

推進装置:全旋回式1471kW x 2基
バウスラスター:昇降式全旋回式590kW x 2基
補助スラスター:トンネル式330kW x 1基
最大航海速力:約12knot
定点保持能力:DPSにより潮流2knot + 風速15m/s(全方向に対応)

クレーン型式:SKK-50015GDT-K
最大吊能力:500t
最大ジブ長:57.4m
スパッド:1500mm角,長さ33m x 2本

最大積載荷重:3500t
最大搭載人員:52名(内船員14名)
作業甲板:925m2(甲板厚み32mm)

海水淡水化装置:清水製造能力16m3/日, 飲料水製造能力4m3/日(約2000人分)
燃料タンク:1008kl
発電機:3基(外部への電力供給可能)
大容量の糧食食料庫
無寄港航海:約3ヶ月

排他的経済水域(EEZ)での運航を目的
沖合、離島の工事や海洋開発業務、調査業務の支援
大規模災害の支援船(被災地への電力、燃料、清水(飲料水)の供給)

シップ・オブ・ザ・イヤー2016「特殊船部門賞」を受賞

2018.10.24
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.6MBあります。)

 

続きを読む: 多目的作業船 AUGUST EXPLORER(東洋建設) 89.9m

アオサギ

2018.10.24
船を待つ間に飛んで来てくれました。
(画面をクリックすると縦3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.7MBあります。)

 

2018年10月24日

プロダクトタンカー EMPIRE STATE(APT) 183m

IMO:9408126 MMSI:367353080
載貨重量:48635DWT 総トン数:29527GT
船籍:USA
タンク容積:54016m3
タンク数:6
APT:American Petroleum Tankersは米国の船社で、Kinder Morgan社の一員
米海軍Military Sealift Command(MSC)が用船
MSC番号はT-AOT-5193
U.S. Flag船のため乗組員は全員米国人

2018.10.22
GUMから艦船や航空機燃料を運んで来ました。
これから西の方へ向かいました。(沖縄か韓国か)

 

続きを読む: プロダクトタンカー EMPIRE STATE(APT) 183m

2018年10月21日

貨物船(ばら積み) SAGARJEET(TATA NYK) 189m

IMO:9507776 MMSI:563895000
載貨重量:58079DWT 総トン数:32343GT
船籍:Singapore
船倉容積:72689m3
TATA NYK:Tata Steel(世界第10位(2016年)のインド製鉄会社)と日本郵船が対等に出資してシンガポールに設立、11隻を運航

2018.10.19

 

続きを読む: 貨物船(ばら積み) SAGARJEET(TATA NYK) 189m

作業船 おれんじすたあ1

MMSI:431010214
詳細は不明です

2018.10.18

 

チャイコフスキー! 貨物船(ばら積み) TSCHAIKOWSKY(Orion Bulkers) 189m

IMO:9403073 MMSI:256307000
載貨重量:58790DWT 総トン数:32379GT
船籍:Malta
船倉容積:72360m3
以前の船名:MAGIC
Orion Bulkersはドイツの船社で、35隻を運航

2018.10.11

 

続きを読む: チャイコフスキー! 貨物船(ばら積み) TSCHAIKOWSKY(Orion Bulkers) 189m

貨物船(ばら積み) DREAM CANARY(第一中央汽船) 292m

IMO:9583005 MMSI:373716000
載貨重量:180528DWT 総トン数:92379GT
船籍:Panama
船倉容積:200998m3

2018.9.14
ITAGUAIから満載の鉄鉱石を運んできました。
日本の伊藤忠商事、鉄鋼5社と韓国POSCOはブラジルの鉄鉱石生産・販売NAMISA社(鉄鋼大手CSN社の子会社)に資本参加している。ここの鉄鉱石をITAGUAIから輸出している。

 

続きを読む: 貨物船(ばら積み) DREAM CANARY(第一中央汽船) 292m

2018年10月14日

フェリー はくおう(高速マリン・トランスポート, 防衛省) 199m

はくおう/HAKUOU
IMO:9116266 MMSI:431861000
載貨重量:5801DWT 総トン数:17345GT
船籍:Japan
以前の船名:二代目「すずらん」(新日本海フェリー, 就航当時は日本最速のフェリー)(2012.6引退)
旅客定員:507名
積載数:トラック122台, 乗用車80台
自衛隊や在日米軍の輸送のために防衛省が用船(輸送船と称している)

2018.9.11
北海道胆振東部地震の被災者を入浴・宿泊支援するため、苫小牧港に向かいます。
船首遠方はアクアラインの風の塔です。
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.3MBあります。)

 

続きを読む: フェリー はくおう(高速マリン・トランスポート, 防衛省) 199m

ガスタンカー(LNG) PUTERI DELIMA SATU(MISC) 276m

IMO:9211872 MMSI:53373500
載貨重量:75929DWT 総トン数:94430GT
船籍:Malaysia
タンク容積:137100m3
三井造船初のメンブレン方式LNG船

2018.10現在は東京湾には来ません。北海道や新潟にLNGを運んでいます。
北海道胆振東部地震に関係しているので、記事にしておきます。

北海道電力で初めてのLNG発電所、北海道電力石狩湾新港発電所(各56.94万kW x 3基、合計170.82万kW)の1号機が2019.2稼動します。
北海道ガス石狩LNG基地に北海道電力用タンクが2基(No.3とNo.4)増設されます。
そのうち、No.3タンク(23万kl)は2018.7に完成しました。
2018.8.1に本船が初めてLNGを運んで来ました。
そして、現在は試験運転を行っています。

2010.11.5
だいぶ昔に撮ったものです。
載せていなかったですが、今回の地震関連で掲載します。

 

2018年10月 7日

貨物船(ばら積み 石炭専用船) TARUMAESAN MARU(商船三井) 235m

TARUMAESAN MARU/樽前山丸
IMO:9267625 MMSI:432978000
載貨重量:91438DWT 総トン数:52981GT
船籍:Japan
北海道電力専航船
100航海を達成した2014.3に船籍をパナマから日本に変更(船籍港は苫小牧港)しましたが、船名はローマ字のままです。
他にわかっている範囲で、北海道電力専用船 新札幌丸, 北海道電力専航船 CORONA ACEがあります。

CORONA ACEは既に売船され、現在はTUO FU 11となっています。
新札幌丸は2019.1に後継船「ぴりかもしり丸」/PIRIKA MOSIRI MARUにバトンタッチ予定
本船、TARUMAESAN MARU/樽前山丸は2019.2に後継船「ぽろぬぷり丸」/PORO NUPURI MARUにバトンタッチ予定

苫東厚真発電所にNEWCASTLE港(オーストラリア)から石炭を運んでいます。
苫東厚真発電所は北海道電力最大の発電所(出力165万KW)で唯一海外炭を使用しています。
発電機3機がフル稼動すると、5--6日間で本船クラス1隻分の石炭を消費します。

他に二つある石炭火力発電所は北海道炭を使用しています。(石炭消費120万トン/年)
その他の多くは重油焚きです。計画中の石狩湾新港発電所は最初のLNG火力発電所です。

まだ、炭鉱があったんですね。
炭鉱について調べてみると、日本の炭鉱は北海道の8事業者のみ、内7事業者は露天掘り。
更に2015.4には日本では実に38年ぶりに新規露天炭鉱が操業を開始します。そうすると日本の炭鉱は9事業者になります。

2018.10.5
雨模様ですが、浦賀水道で見れるのもこれが最後と思い撮りました。
NEWCASTLE港(オーストラリア)から石炭満載で運んで来ました。
この後、苫東厚真発電所に運ぶものと思っていましたが、東北電力原町火力発電所に向かいました。
苫東厚真発電所がフル稼働していないからでしょうか。

 

続きを読む: 貨物船(ばら積み 石炭専用船) TARUMAESAN MARU(商船三井) 235m

ガスタンカー(LPG) CHAPARRAL(Dorian LPG) 225m

IMO:9714393 MMSI:311000389
載貨重量:54540DWT 総トン数:47379GT
船籍:Bahamas
タンク容積:84000m3
DORIAN LPG:マーシャル諸島の船社で、22隻のVLGCを運航、全ての船名は頭文字が「C」

DORIAN LPGはPhoenix Tankers(商船三井の子会社)と共にHelios LPG Poolで運航管理している。

2018.10.5

 

続きを読む: ガスタンカー(LPG) CHAPARRAL(Dorian LPG) 225m

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2018年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年9月です。

次のアーカイブは2018年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。