« アオサギ | ホーム | フィリピン沿岸警備隊 巡視船 BAGACAY(4410) 45m »

2018年10月28日

多目的作業船 AUGUST EXPLORER(東洋建設) 89.9m

IMO:9786487 MMSI:431370000
載貨重量:4103DWT 総トン数:4831GT
船籍:Japan
建造年:2016.8.31(サノヤス造船水島製造所で建造)

航行区域:近海区域(非国際)
船体幅:27.0m
船体深さ:5.0m
軽荷喫水:2.76m、満載喫水:3.95m

推進装置:全旋回式1471kW x 2基
バウスラスター:昇降式全旋回式590kW x 2基
補助スラスター:トンネル式330kW x 1基
最大航海速力:約12knot
定点保持能力:DPSにより潮流2knot + 風速15m/s(全方向に対応)

クレーン型式:SKK-50015GDT-K
最大吊能力:500t
最大ジブ長:57.4m
スパッド:1500mm角,長さ33m x 2本

最大積載荷重:3500t
最大搭載人員:52名(内船員14名)
作業甲板:925m2(甲板厚み32mm)

海水淡水化装置:清水製造能力16m3/日, 飲料水製造能力4m3/日(約2000人分)
燃料タンク:1008kl
発電機:3基(外部への電力供給可能)
大容量の糧食食料庫
無寄港航海:約3ヶ月

排他的経済水域(EEZ)での運航を目的
沖合、離島の工事や海洋開発業務、調査業務の支援
大規模災害の支援船(被災地への電力、燃料、清水(飲料水)の供給)

シップ・オブ・ザ・イヤー2016「特殊船部門賞」を受賞

2018.10.24
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.6MBあります。)

 

 

スパッドは取り外してあります
ファンネルマークは東洋建設のもの

 

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、管理人が2018年10月28日 23:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アオサギ」です。

次のブログ記事は「フィリピン沿岸警備隊 巡視船 BAGACAY(4410) 45m」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。