2019年5月アーカイブ

2019年5月26日

作業母船 さくらⅡ 148m

さくらⅡ/SAKURA2
MMSI:431638000
総トン数:14842GT
船籍:Japan

詳細は不明です。
2019.2頃に建造されたようですが、情報がありません。

作業母船 沖鳥丸/OKITORI MARUの後継船と思われる。
沖鳥丸は2018.12末にはPanama船籍のOAK BAYとなり、現在はHANG YU 8となっている。(船種は建造当時(VICTORY OCEAN)のTankerとなっている)

船籍港:大阪 堺

2019.3.22
沖ノ鳥島港湾係留施設工事に使われる船です。
沖ノ鳥島は、日本最南端の島(東京から約1740km)で、工事を行うにも作業員が生活できる環境ではありません。
そこで、作業母船を島の近くに配置しておき、工事は母船から小型船で現場に向かいます。
残念ながら手前の船と並航しており、何とか、船名が確認できました。

 

続きを読む: 作業母船 さくらⅡ 148m

2019年5月20日

海底ケーブル敷設船 CS RECORDER(Global Marine) 105m

IMO:9207053 MMSI:232007052
載貨重量:7919DWT 総トン数:6292GT
船籍:United Kingdom
以前の船名:MAERSK RECORDER
Global Marine:イギリスの船社で、24隻(ケーブル敷設船2隻、ケーブル保守船4隻、要員輸送船18隻)を保有

通信ケーブルの敷設を主に行っているようですが、電力ケーブルの敷設については不明です。
メインケーブルタンク:2 x (ターンテーブル直径16.5m 収容ケーブル重量2600t)
サブケーブルタンク:2 x (ターンテーブル直径9.0m 収容ケーブル重量521t)
ROV:Q1000 jet trenching ROV
ヘリデッキ:離陸重量9.3t
定員:68名

2019.5.9

 

続きを読む: 海底ケーブル敷設船 CS RECORDER(Global Marine) 105m

ガスタンカー(LPG) SEA LIBERTY(SEAMANSHIP) 97m

IMO:9293600 MMSI:567535000
載貨重量:3857DWT 総トン数:3435GT
船籍:Thailand
以前の船名:LUNA GAS, CHARLOTTE KOSAN
タンク容積:3518m3
SEAMANSHIP:タイの船社

タイ船籍のLPG船です

2019.5.9

 

続きを読む: ガスタンカー(LPG) SEA LIBERTY(SEAMANSHIP) 97m

プロダクト兼ケミカルタンカー HIGH NAVIGATOR(DIS) 182m

IMO:9814143 MMSI:371103000
載貨重量:49800DWT 総トン数:29447GT
船籍:Panama
タンク容積:55031m3
DIS:dAmico International Shipping

2019.5.9

 

続きを読む: プロダクト兼ケミカルタンカー HIGH NAVIGATOR(DIS) 182m

2019年5月12日

練習船 KAPITAN GREGORIO OCA(MAAP) 78m

(2019のはじめに撮影したものですが)

IMO:9859959 MMSI:548939500
載貨重量:1570DWT 総トン数:1750GT
船籍:Philippines
建造年:2018.12.25(三保造船所で建造)
乗船定員:138名(内実習生108名)
MAAP:アジア・太平洋海事大学校(AMOSUPが設立)
AMOSUP:フィリピン最大の船員組合
船名はAMOSUP創始者の名に由来する

これまで使われてきたKapitan Felix Oca(初代青雲丸)の代替船
日本商船に配乗されるフィリピン人船員の教育訓練に使われる

国際船員労務協会(IMMAJ)と全日本海員組合が共同で建造、竣工後、MAAPに寄贈された

2019.1.16
東京でのお披露目に向かいます

 

続きを読む: 練習船 KAPITAN GREGORIO OCA(MAAP) 78m

ケミカルタンカー(アセトアルデヒド) 第十八日興丸(林船舶) 56m

第十八日興丸/NIKKO MARU NO.18
IMO:8936358 MMSI:431300665
載貨重量:1082DWT 総トン数:498GT
船籍:Japan
タンク容積:608m3
林船舶:株式会社ダイセルのグループ企業で9隻を運航
アセトアルデヒド:メタノールやアセチレンから合成し、酢酸エチルの製造原料として使われている。

2019.3.19

 

続きを読む: ケミカルタンカー(アセトアルデヒド) 第十八日興丸(林船舶) 56m

潜水士船 きぬうら(大和潜水興業)

大和潜水興業:横須賀市の水中土木作業会社
潜水作業を支援する船のようです。
詳細は不明です。

2019.3.13

 

2019年5月 1日

観音埼灯台 -- 万国旗装飾

2019.5.1
皇太子殿下御即位慶祝行事の一環として、令和元年5月1日、万国旗装飾を実施しています。
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは2.1MBあります。)

 

いざなぎ! ガット船 いざなぎ(SMHD, 鶴丸海運) 70m

MMSI:431400559
載貨重量:1600DWT 総トン数:488GT
船籍:Japan
船倉容積:1522m3

SMHD:三重県伊勢市の船社、会社名のSMHDは、安全(Safety)、運航(Motion)、健康(Health)、信頼(Dependable)の頭文字から。ガット船「あまてらす」も保有

船名の「いざなぎ」は日本神話に登場する男神で、「あまてらす」の父神で、神武天皇の7代先祖とされている。

2019.4.23

 

貨物船(セメント運搬船) 鶴城丸(佐伯汽船, 東海運) 80m

鶴城丸/KAKUJYO MARU
IMO:9844978 MMSI:431012536
載貨重量:2150DWT 総トン数:749GT
船籍:Japan
建造年:2019.2.25(三浦造船所で建造)
荷主:太平洋セメント

2019.4.23
セメント船の中でも、にぎやかな船上設備です。

 

続きを読む: 貨物船(セメント運搬船) 鶴城丸(佐伯汽船, 東海運) 80m

海洋調査研修船 望星丸(東海大学) 88m

(2018年に撮影したものですが)

望星丸/BOSEI MARU
IMO:9057989 MMSI:431587000
載貨重量:636DWT 総トン数:2174GT
船籍:Japan
乗船定員:190名(乗組員を含む)

2018.2.15
第49回海外研修航海の出港式を横浜港で初めて実施
学生や乗組員を合わせて157名が乗船し、POHNPEI、PORT VILAAPIAMAJUROの各都市に寄港する42日間の航海
(画面をクリックすると横3840ドットで大きく表示します。但し、サイズは1.4MBあります。)

 

続きを読む: 海洋調査研修船 望星丸(東海大学) 88m

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2019年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年4月です。

次のアーカイブは2019年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。