2021年6月アーカイブ

2021年6月20日

貨物船(冷凍冷蔵船) CROWN GARNET(COOL CARRIERS) 152m

IMO:9128049 MMSI:311000782
載貨重量:10332DWT 総トン数:10519GT
船籍:Bahamas

OST-WEST-HANDEL:ドイツの船社で22隻を運航
COOL CARRIERS:スエーデンの船社で、33隻を運航
船倉容積:15510m3
デッキ面積::6226m2

2021.6.17
南アフリカから柑橘類(グレープフルーツなど)を運んできました
南アフリカのグレープフルーツのシーズンは6月から11月、丁度シーズンが始まったばかりです
日本のグレープフルーツ輸入は南アフリカとアメリカが半々です

 

続きを読む: 貨物船(冷凍冷蔵船) CROWN GARNET(COOL CARRIERS) 152m

貨物船(セメント運搬船) 陽周1(日本海運) 135m

陽周1/YOSHU NO.1
IMO:9902354 MMSI:431016434
載貨重量:11300DWT 総トン数:8000GT
船籍:Japan

船倉容積:9404m3
建造年:2021.3.12(新来島どっく)
(株)トクヤマのセメント運搬船です。
以前、第一陽周丸(掲載済)がありましたが、本船は2代目でしょうか

2021.6.15
船首遠方に見えるのは、富津岬の明治百年記念展望塔です

 

続きを読む: 貨物船(セメント運搬船) 陽周1(日本海運) 135m

ガスタンカー(FSRU) GOLAR TUNDRA(GOLAR LNG) 292m

IMO:9655808 MMSI:538004982
載貨重量:87159DWT 総トン数:106806GT
船籍:Marshall Is

タンク容積:170000m3
GOLAR LNGはBermudaの船社

FSRU:Floating Storage & Regasification Unit(浮体式LNG貯蔵再ガス化設備)
FSRUはHoegh LNGやGolar LNGが名づけている。商船三井もFSRUと呼んでいる。
別の船社では、LNGRV:LNG Regasification Vessel(再ガス化装置搭載型LNGタンカー)と名づけている
いづれも、船に再ガス化装置が搭載されていて、地上にLNG基地が不要であるので、投資、工期面で非常に有利である。

2021.6.2
赤道ギニアからLNGを運んできました

 

続きを読む: ガスタンカー(FSRU) GOLAR TUNDRA(GOLAR LNG) 292m

土運船(密封型) TM50(トモコーポレーション) 16m

船籍:Japan

トモコーポレーション:神奈川県横浜市の浚渫工事や水路測量会社
積載容積:50m3

2021.6.9
曳航しているのは、曳船 裕星丸(トモコーポレーション) 13m(別記事参照)です

 

続きを読む: 土運船(密封型) TM50(トモコーポレーション) 16m

曳船 裕星丸(トモコーポレーション) 13m

船籍:Japan

トモコーポレーション:神奈川県横浜市の浚渫工事や水路測量会社
最大搭載人数:7名

2021.6.9
かなり年季の入った船です

 

続きを読む: 曳船 裕星丸(トモコーポレーション) 13m

アカバナユウゲショウ

フトモモ目アカバナ科マツヨイグサ属
漢字では「赤花夕化粧」
本来はユウゲショウと呼ぶところですが、オシロイバナの通称をユウゲショウと呼ぶこともあるので、区別するためにアカバナユウゲショウとしています

2021.6.10

 

続きを読む: アカバナユウゲショウ

スジグロシロチョウ

チョウ目アゲハチョウ上科シロチョウ科

2021.6.3
夏型の雌

 

続きを読む: スジグロシロチョウ

2021年6月13日

水産練習船 神海丸(島根県) 67m

神海丸/SHINKAI MARU
IMO:9610274 MMSI:432899000
総トン数:695GT
船籍:Japan
定員:93名

2021.6.11
隠岐水産高校・浜田水産高校の専攻科生(総員40名)が航海実習を行っています。
今回は北回り多目的航海、5月16日に島根を出港、日本海を北上、津軽海峡を通り、太平洋を南下、東京湾で一泊(上陸はせず)、これから神奈川県三崎港へ向かいます
その後、南下して、瀬戸内海を通り、関門海峡を通過、7月9日に島根へ戻ります

 

続きを読む: 水産練習船 神海丸(島根県) 67m

コンテナ船 A HOKEN(Sinya Shipping, COSCO) 175m

IMO:9289051 MMSI:373579000
載貨重量:23679DWT 総トン数:18334GT
船籍:Panama

以前の船名:CAP ARNAUTI, PHILIPP SCHULT, OCEANLADY, OCEAN PROGRESS I, AMUNDSEN, BARO(以前掲載済)
コンテナ積載数:1740TEU
Sinya Shippingは中国の船社ですが、詳細不明

2021.6.9
東京湾で船名がBAROからA HOKENに変更されました
CJ33サービス(中国ーー東京ーー横浜ーー名古屋)に投入されています
次回、横浜へは6月17日に来る予定です

 

続きを読む: コンテナ船 A HOKEN(Sinya Shipping, COSCO) 175m

原油タンカー SOUTHERN REVERENCE(日鮮海運, N2 Tankers) 243m

IMO:9783916 MMSI:352816000
載貨重量:108534DWT 総トン数:61183GT
船籍:Panama

タンク容積:128079m3
N2 Tankers:日鮮海運とReederei NORDがオランダに設立した船社で、14隻を運航

2021.5.20

 

続きを読む: 原油タンカー SOUTHERN REVERENCE(日鮮海運, N2 Tankers) 243m

南十字星! 貨物船(ばら積み) SOUTHERN CROSS(日鮮汽船, 第一中央汽船) 299m

IMO:9891907 MMSI:357586000
載貨重量:208000DWT 総トン数:107500GT
船籍:Panama

船倉容積:221478m3
建造年:2021.2.16(JMU津事業所)

2021.5.18
オーストラリアから鉄鉱石を運んできました

 

続きを読む: 南十字星! 貨物船(ばら積み) SOUTHERN CROSS(日鮮汽船, 第一中央汽船) 299m

ケミカルタンカー PRINCESS DAISY(田淵海運) 89m

IMO:9853644 MMSI:563089200
載貨重量:3900DWT 総トン数:2680GT
船籍:Singapore

タンク容積:4158m3

2021.5.12
日本と台湾、中国へ輸送しているようです

 

続きを読む: ケミカルタンカー PRINCESS DAISY(田淵海運) 89m

クロバネツリアブ

ハエ目ツリアブ科

個体数がかなり少なくなっており、大分県では準絶滅危惧種、京都府では絶滅危惧の一歩手前の要注目種に指定している

2021.6.11

 

続きを読む: クロバネツリアブ

2021年6月 6日

青い鳥! プロダクトタンカー BLUEBIRD(LARINE TANKERS) 228m

IMO:9737515 MMSI:563407000
載貨重量:74074DWT 総トン数43188GT
船籍:Singapore

LARINE TANKERS:シンガポールの船社ですが詳細は不明です、姉妹船にはSTARLINGがいます
FAFNIA tanker poolで運用しています

2021.6.1

 

続きを読む: 青い鳥! プロダクトタンカー BLUEBIRD(LARINE TANKERS) 228m

ガスタンカー(LNG) AL GHASHAMIYA(NAKILAT, NSQL) 315m

IMO:9397286 MMSI:538003353
載貨重量:108988DWT 総トン数:135423GT
船籍:Marshall Is

Q-Flex LNGタンカーです。
タンク容積:217591m3(東京湾に来るLNGタンカーで最大のタンク容積、Q-FLEX31隻の中でも最大)
NAKILAT (Qatar Gas Transport Company):カタール国営海運会社で、69隻のガスタンカーを保有
NSQL (NAKILAT SHIPPING QATAR LTD):NAKILATの船舶管理会社

2021.5.30
カタールからLNGを運んできました

 

続きを読む: ガスタンカー(LNG) AL GHASHAMIYA(NAKILAT, NSQL) 315m

貨物船(ばら積み) GOLDEN LEAF(Opec Petrol Transportation) 174m

IMO:9258325 MMSI:351879000
載貨重量:28186DWT 総トン数:17150GT
船籍:Panama

Opec Petrol Transportation:ベトナムの船社、関連会社は564社
以前の船名:CARIBBEAN FRONTIER, LOVELY KLARA

2021.5.26

 

続きを読む: 貨物船(ばら積み) GOLDEN LEAF(Opec Petrol Transportation) 174m

ガスタンカー(LNG) LNG BARKA(大阪ガス, 日本郵船) 289m

IMO:9341299 MMSI:308579000
載貨重量:82308DWT 総トン数:121514GT
船籍:Bahamas

タンク容積:153643m3(川崎重工業のモスストレッチタンク方式LNG船)

2021.5.10
本船、大阪ガスのオマーンLNG船ですが、現在は主にオーストラリアからLNGを運んでいるようです
オーストラリアから沖縄電力の吉の浦火力発電所へLNGを運び、その後、定期点検のため三菱重工横浜へきました

 

続きを読む: ガスタンカー(LNG) LNG BARKA(大阪ガス, 日本郵船) 289m

作業船 グラブ浚渫船 船名不明(宇山海事建設)

宇山海事建設:神奈川県横浜市の土木工事、浚渫工事会社です
吊上荷重:150t

2021.5.10

 

続きを読む: 作業船 グラブ浚渫船 船名不明(宇山海事建設)

曳船 第一復興丸(東洋船舶工業) 14m

第一復興丸/FUKKOMARU NO.1
MMSI:431300524
総トン数:19GT
船籍:Japan

2021.5.10
オレンジ色の箱に「福島県いわき市」と記載
船名は東日本大震災に関係していたんですね
写真にはありませんが、グラブ浚渫船 船名不明(宇山海事建設)を曳航しています

 

ヤセウツボ

ハマウツボ科ハマウツボ属に分類される寄生植物
要注意外来生物に指定されている
日本では1937年に千葉県で初めて確認され、現在は本州と四国と福岡県で確認されている
主にマメ科やキク科の植物に寄生、特にアカツメクサやシロツメクサに多い
被寄生植物の根に自分の根を突き刺し栄養を吸収して成長する、光合成はしないので葉緑素を持たず、葉もない

2021.6.2
周囲にある草はアカツメクサらしい
葉緑素がないため褐色

 

続きを読む: ヤセウツボ

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2021年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。