« 貨物船(ばら積み) TRANSFORMER OL(OceanLance) 169m | ホーム | ヒバカリ »

2021年7月 4日

曳船 第八山和丸(山和船舶, 真鍋海運) 28m

第八山和丸/SANWAMARU NO.8
MMSI:431301377
載貨重量:2000DWT 総トン数:99GT
船籍:Japan

2021.6.17
水中浮遊式海流発電システム「かいりゅう」を積んだ台船D-303を曳航しています

 

どこへ向かうか不明ですが、鹿児島県十島村口之島沖での実証試験でしょうか
「かいりゅう」については、半潜水型スパッド台船 FLOAT RAISER(OWFC) 110mの記事を参照してください

 

台船D-303ですが、仕様は不明です

 

「かいりゅう」です
中央の円筒が制御部です。側面に喫水目盛りが書かれています、NEDOの文字付近が4.4mです

 

 

参考情報:海流発電ではないが、潮流発電については、海底着床式のものが長崎県・五島沖で2021.2から実証実験が行われている。九電みらいエナジーと環境省がイギリス製の装置(出力500kw、高さ23.7m)を海底40mに設置して実施

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、管理人が2021年7月 4日 09:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「貨物船(ばら積み) TRANSFORMER OL(OceanLance) 169m」です。

次のブログ記事は「ヒバカリ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。